だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

びっくりしゃっくり」 みんなの声

びっくりしゃっくり 作:木曾秀夫
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3.33
評価ランキング 36,488
みんなの声 総数 2
「びっくりしゃっくり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夜中のトイレ

    みみたは、夜中におしっこが出たくなりました。でも、トイレまでの暗闇は・・・。誰でも1度は経験したことがある、夜中のトイレのこわさ!!子どもの頃、こんな物でも、そんなふうに見えたんだなあと、あの頃の「びっくりしゃっくり」の気持ちが蘇えってきます。娘も、みみたといっしょになって、暗闇の「びっくりしゃっくり」の正体をつきとめていきます。娘が、ぬいぐるみのプーさんやお人形の赤ちゃんに読んであげる、ナンバーワンチョイスの本。仕掛けがとてもおもしろく、ドキドキしながら、そーっと覗いてみたくなります。

    掲載日:2007/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 扉のむこうに何が見える??

    うさぎのみみたは、夜中にトイレに行きたくて起きました。部屋を出ようとして、びっくりしゃっくり。ドアの向こうに何かがいる。廊下を出ても、びっくりしゃっくり。窓のむこうに何かがいる。仕掛け絵本になっていて、窓やガラス戸のところに恐いものがいてるように見えるのですが、めくるとただのカーテンの模様だったり、木の陰だったりします。お子さんと一緒になんだろうね?と考えながら、ページをめくるといいと思います。ただ、夜中に起きるのが、恐くなるんじゃないかな?とちょっと気になりました。驚くときの「びっくりしゃっくり」っていうのがおもしろかったです。

    掲載日:2003/01/30

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット