ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

どうぶつのかくれんぼ」 みんなの声

どうぶつのかくれんぼ 作:たけい しろう
絵:ふゆの いちこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1995年10月
ISBN:9784251003157
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,465
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おもしろい

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子2歳、男の子1歳

    動物の名前がひらがなで書いてあるのですが、一文字隠れていたり、覗いていたりとヒントが出ています。そのとなりのページには動物の絵が書かれてあるので子供でもひらがなが分らずとも答えれます。子供たちは取り合ってページをめくり答えを言います。一度読んだらもう覚えているので「〜を言って」と問題を指定してきます。そして問題を出すと、言うか言わないかで「〜だよ」と答えます。楽しそうです。この本で少しでもひらがなを覚えてくれるといいです。

    掲載日:2006/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勉強

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子2歳、男の子1歳

    いろんな動物の一部分が隠れていて、見える部分は動物の特徴がでています。だから子供達も答えれて楽しそう。左半分はひらがなで名前が出ていて、右半分は動物の絵が出ていて簡単なお勉強にもなりそう。ただページが進んでいくごとに、隠れていて見えている部分が難しくなっているので子供達も答えれないものも出てくるし、知らない動物も出てくるので頭をひなって考えてます。でも楽しそうに絵本を見ているし、兄弟同士で問題の出し合いっこもしていて楽しそう。一度教えてあげた知らない動物も次からは答えれて得意げにもなってます。

    掲載日:2006/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぞなぞが好きなひと向けです。

    幼稚園くらいから面白く読めるんじゃないかな?
    なぞなぞの答えの絵が、小さな穴の間から、すこーし見えます。かわいらしい絵で、低年齢からでも十分答えられる簡単な問題ばかりのっています。

    掲載日:2003/02/08

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット