うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

もりのおくりもの」 みんなの声

もりのおくりもの 作:おびかゆうこ
絵:高林 麻里
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\874+税
発行日:1991年11月
ISBN:9784593593057
評価スコア 4
評価ランキング 19,432
みんなの声 総数 3
「もりのおくりもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 動物たちのやさしい気持ち

    4歳4ヶ月の息子に読んでやりました。雪の降った日に森へ散歩にいったところ、スケートをみんなはやっているのにスケート靴がありません。そしたら動物たちのみんながスケート靴を作ってくれて・・・。こんなやさしい気持ちに囲まれているなんて、なんてステキなんだろう!と思える一冊ですね。みんなで助け合って、みんなで楽しんで・・・そういう心豊かな気持ちになりたいときに読んであげるといいかも。

    掲載日:2012/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆきのはな

    なんだかとっても温かくなって心地良い絵本でした。

    森の動物たちの優しさが、親切な動物たちにほんわかしてしまいます。

    公園でスケートをしているお友達からだって誘われるし、森の動物たち

    にも誘ってもらえるし、スケート靴がなければ作ってくれるのがとても

    優しいと思いました。「くりんちゃんのことなら、誰でも知ってるよ」

    の答えがとても素敵でした。「くりんちゃんが、みんなのこと、すきだ

    からだよ」そうなんだよね。好きになってもらうには、まず相手のこと

    を好きにならなくっちゃあって思いました。くりんとコロンのおはなし

    を、他のも読みたくなりました。

    掲載日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ

    以前にもくりんとコロンのシリーズを読んだ事があり親近感が湧いたのでこの絵本を選びました。冬の日も外に出て自然を満喫している主人公達がかっこ良かったです。部屋の中では体験できない楽しい時間を過ごしている様子がいきいきと描かれているのが良かったです。無いなら作ってしまおうという考え方もとても素晴らしいと思いました。冬が来るのが待ち遠しくなる絵本です。

    掲載日:2009/06/23

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット