貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

赤ちゃんと絵本をひらいたら ブックスタートはじまりの10年 」 みんなの声

赤ちゃんと絵本をひらいたら ブックスタートはじまりの10年 編著:NPOブックスタート
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2010年02月
ISBN:9784000220583
評価スコア 4
評価ランキング 23,696
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ブックスタートを調べてみようと思って

    ブックスタートが、財政難によりなくなってしまう市もあるということを知り、

    自分なりにブックスタートを調べてみようと思って手にしたのがこの本です。

    財政難を理由になくなったしまう市では、単なる本の配布運動として考えられているのかもしれません。

    行政、ボランティア、市民と、こうした地道な活動を支える人たち、またその活動を正しく理解して浸透させていくことが大事だなあと思いました。

    また、ブックスタートだけでなくその後の乳幼児のお話会、園児向け、小学生向けなど長い目での読み聞かせの浸透のことも思います。

    目先のことだけでなく、十年先、二十年先の子どもたちも見据えて活動を展開していかなくてはいけないことですね。

    掲載日:2010/07/27

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お子さんと一緒に物語が楽しめる『音のでるえほん』

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット