庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

あしたは てんき」 みんなの声

あしたは てんき 作:小春 久一郎
絵:杉浦 範茂
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年1月
ISBN:9784564006838
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,465
みんなの声 総数 3
「あしたは てんき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こんは うさぎのみみがないてるので ボールを探してあげたのに・・・逆に転げてなくなって・・・・

    一生懸命親切にしてあげているのに 裏目に出て、なんだかこんがかわいそう
    木にとびついて 飛行機とってあげたのに・・・こわれた なんて運が悪いんでしょうね

    おまけに 逃げるとき 切り株にけつまずき怪我して・・・思わず涙 わかるよ 分かるよ、こんの涙!

    インパクトのある絵です!(杉浦繁茂さん)
    自分でもなさけなくなるよね

    そんな時 からす かんざぶろうは 優しい言葉をかけてくれて
    「よくあることさ それでも いいじゃないか・・・・ 」
    こんは 嬉しかったんでしょうね
    でも 素直になれば涙があふれるんでしょう
    「ちぇっ、 かんざぶろうのやつ・・・  おお〜い ゆうひに やけどするなよー」
    こんの意地ですかね 
    「あしたは てんき」 これはこんへの 励ましのメッセージですね

    こん、がんばれ!

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつもとは違うお話の終わり方

    いい事をしたのに全てうまくいかなくて・・・。ちょっと可哀相なお話でした。子供の反応はせっかくいいことをしたのにこんな話あるの?っていう感じでした。大概の絵本ではいい事をしたら褒められる、喜ばれるという内容ですよね。それが現実とはこういうこともあるんだと教えられたようです。いつも読んでいた絵本とは違う終わり方でいいなと思いました。

    掲載日:2006/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親切にしてあげているつもりなのに、なぜか相手にそれが伝わらない。そんな事って、ありますよね?
    今日のきつねのこんはまさにそれの連続。
    可哀想に、親切でやてあげた事が全部裏目に出て、転んでケガまでして、その途端、こらえていた涙がポロポロ…。
    このページが印象的でしたね。
    踏んだり蹴ったりのこんの1日を、見ていたカラスのかんざぶろうが、最後になぐさめます。
    「よく あることさ。 それでも いいじゃないか。
     おまえさん みんなに しんせつに してあげたんだから。」
    さすが、詩人でもある方の童話ですね。なんだかセリフに韻がある気がします。

    ただ、1つ。タイトル。通常、子供用の本って、主人公の名前だとか、中で使われているセリフだとか、明らかに内容が分かるものを使っている事が多いけれど、この本に関してはちょっと、違います。
    「明日は、きっと晴れていい事があるよ」って、(たぶん、かんざぶろうからの励ましの言葉)なっているんです。
    すごくかっこいい題名なんですが、これは低年齢の子供には題と内容の意味が伝わりにくいかなぁ。って、思いました。

    掲載日:2003/06/20

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット