十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

オリオン越冬隊」 みんなの声

オリオン越冬隊 作:えびな みつる
出版社:誠文堂新光社
本体価格:\1,456+税
発行日:1995年12月
ISBN:9784416295281
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「オリオン越冬隊」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夜空は身近な自然だよ

    • ノビタさん
    • 40代
    • パパ
    • 宮城県
    • 女の子12歳、男の子10歳

    いつもそこにあるんだけれど、いまいち関心の低い夜空の星たち。“天体観測”なんていうんじゃなくて、楽しく見るだけでもいいじゃない。
    野鳥の会の人が公園でセキレイやツグミの特徴を話すように、河川の保全に取り組む人たちが河原の石を持ち上げて石裏の水生昆虫の話をするように、星空のこともみんなに知って欲しい。そんな想いを、星座の中でも特に有名な“オリオン座”であらわしているのがスゴク嬉しい。
    星への興味の第1歩として、たくさんの人たちに読んで欲しい。そんな一冊です。
    絵本を読んで終わる話ではありません。
    親子で実際のオリオン座を見て、星座の形や古代の人たちの想像力に想いをはせる。
    自然科学が本当は身近なものであることを実感できる数少ない機会のひとつだと思います。

    掲載日:2004/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬の夜空をながめたくなる

    星がきれいな冬の夜。家族で星を見つけるよ。
    後のページに星座標が載っている。これを見ながら、オリオン座、探してみようかな。

    掲載日:2003/10/10

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット