ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

おおガラス」 みんなの声

おおガラス 作・絵:井上 洋介
出版社:ビリケン出版
本体価格:\1,600+税
発行日:2004年01月
ISBN:9784939029318
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
「おおガラス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 世界観がすごい!

    いつも歩く道が少し変わっていただけで、ワクワクすることがありませんか。
    この絵本では、少し変わるどころではありません。
    いつもの道に、急に長い長い階段が出来ていて、それをのぼっていきます。
    途中、金魚をもらうところは「なんで金魚?」と思いましたが、ぼくが金魚を離した瞬間、金魚がいっぱいになって、それが夕焼け空になります。
    自分が夕焼け空を作るなんて、想像もできません。
    現実からかけ離れているけど、夢いっぱいで、なぜか何度も見てしまう絵本です。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • とてもシュールだけど意外に良い

    カラスにあって、階段を登って、途中から滑り台を登って、金魚をはなして、、、

    いろんな脈絡ない文を「それで〜〜して、、、」とつなげていて「それで、ってなんで???」と思うけど、シュールなんですね。なぜか途中で買った金魚を空にはなしたら空が金魚に染まって赤くなり、ボクもからすも赤くなる。

    すごいシュールだけどなぜか心に残る作品です。

    掲載日:2011/09/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット