だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

せかいいちつよいおんどり」 みんなの声

せかいいちつよいおんどり 作:イ・ホベク
絵:イ オクベ
訳:おかだ ゆりこ
出版社:新世研
本体価格:\1,600+税
発行日:2001年05月
ISBN:9784880120737
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
「せかいいちつよいおんどり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 還暦のおんどりが悟ったこと

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    世界一強かったおんどりの一生が描かれます。
    生まれた時から秀でていたおんどりは、強いことを自負していましたが、
    ライバルに負けてすっかり意気消沈。
    妻であるめんどりは、子どもたちや孫たちの姿を見せて、おんどりを慰めます。
    いつの間にか妻がいて、子どもや孫がいる展開に少し面食らってしまいましたが、
    案外時の流れなんてそんなものかもしれませんね。
    おんどりとてずっと強い存在でありつづけることが無理であることは、
    世の道理ですが、
    そんなおんどりの挫折を救ってくれたのが家族であるところがいいですね。
    韓国在住作家による作品。
    なるほど、家族の絆が強いお国柄だけに、その思想に納得してしまいました。
    おんどりに60歳の誕生日祝いなんて発想は、コミカルですが、
    妙にリアリティがあって、敬老の日前後に読むと味わい深いと思います。

    掲載日:2009/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 盛者必衰と子孫繁栄

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、男の子4歳

    生れた時から、何でもできて、世界一の立派なおんどり。しかし、ある時、もっと強いおんどりが表われたのです。それは、時代の流れというものなのでしょう。生きている者は、必ず歳をとり、衰えてゆくものです。そこで、がっくりきたおんどりに優しいめんどりの奥さんが、自分達の孫達がいかに強く立派に育っているかを見せてあげるのです。その姿を見て、おんどりも自信を取り戻し、家族に支えられて輝きを取り戻します。
    家族っていいなー、と感じる作品です。
    おんどりが、本当に実に美しく、立派に描かれています。歳をとったら、若い頃のようにいかないこともたくさんありますが、歳を重ねたからこそ得られるものも、たくさんあるはずです。そのことに、気が付くと、もっと幸せになれるのですね。

    掲載日:2004/05/17

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット