だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

さとうきび」 みんなの声

さとうきび 作・絵:石垣博孝
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\838+税
発行日:2004年01月
ISBN:9784834019544
評価スコア 4
評価ランキング 19,442
みんなの声 総数 3
「さとうきび」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かがくのとも

    科学のともが好きなのでこの絵本を選びました。兄弟仲良く美味しそうなサトウキビをほおばっている表紙が気に入りました。沖縄の石垣島の魅力ある大自然の様子をダイナミックに臨場感たっぷりに描いている絵が良いと思いました。家族で協力して一つのことを成し遂げる様子に感動しました。サトウキビをどうやって絞るのかを知ることが出来るのが良かったです。

    掲載日:2010/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • お砂糖ができるまで

    砂糖の原料でもあるさとうきび。今は車の燃料にもなるようにと
    研究を進めてるとか。
    私の生れ育った所にはさとうきびがいっぱいありました。
    ふゆの寒い季節になると大きく育ったさとうきびを収穫します。
    さとうきびは方言で「ウージ」その大きなウージを切り倒す(倒し“トーシ”)ので
    キビ刈りの事を“ウージトーシ”と言ってます。

    私は実際にキビ刈りへ参加したことはありませんが
    祖父母が少しだけ栽培してましたのでその様子はうっすら覚えています。

    この本では、沖縄県の石垣島でのキビ刈りの様子と
    お砂糖ができるまでの過程を子どもたちに分かりやすく、
    とても丁寧に書かれてます。沖縄好きの方には沖縄の行事の予習にも。
    日常でよく使われるお砂糖だからこそ、
    知っておきたい・読んでおきたい1冊ですね!

    掲載日:2007/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知らない人たちが多いからこそ。。

    • くくるさん
    • 30代
    • その他の方
    • 大阪府

    石垣島でのさとうきびの収穫のようすを描いたおはなしです。
    力強い絵と静かな語り。家族や仲間たちとで収穫し喜びを分かち合う。
    さとうきびはなかなか身近ではないものだけに知る機会があまりありません。
    私は幼い頃、一度だけ食べたことがありました。あのほのかな甘さを思い出しながらさとうきびのことを知らない子供たちにこの絵本で少しでも触れてほしいなと感じました。

    掲載日:2004/07/11

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / かみさまからのおくりもの / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット