おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ママ、おこらないで」 みんなの声

ママ、おこらないで 作・絵:P.ドーリング
訳:きざきふうこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1992年
ISBN:9784265055067
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,465
みんなの声 総数 3
「ママ、おこらないで」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ママはドキドキで読みます(笑)

    • ちびびさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子3歳

    あ〜、読むかどうか悩みましたよ、
    いやいや!が多い時期の3歳の息子に・・。
    だけどこんな子がいて、こんな日があってもいいのかな、と
    ドキドキしながらページをめくりました。
    続く、続く、それはそれは普段だったら
    目じりをあげまくってしかってしまうことばかり(笑)
    最初、いけないよね、こんなことしちゃ・・な視線だった
    息子も途中からニヤリ・・です。

    掲載日:2007/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • めちゃこちゃん

    最近、子供を怒りすぎかな〜?なんて思っていたところ、
    この絵本と出会いました。

    いつもは、うちの子供は、絵本はまず「読んで〜」と持ってくるのですが、
    なぜか、この絵本は持ってきません。
    かといって、この本が嫌いなわけではないらしい。
    こっそり影で隠れて、お酒をちびちびやるティーンエイジャーのように、
    母に隠れて、こっそり読んでいる。
    「持っておいで」と言っても、なかなか持ってこない。
    中身をじっくり見てみて、納得。
    ははーん、これって、背徳の響きってやつですか?

    このお話に出てくるケイトは、やりたい放題をし尽くします。
    みんなに怒られても、出てくる言葉は
    「これやったのは、ケイトじゃなくて、めちゃこちゃんだあ!」
    思わず親は苦笑い。
    これにくらべりゃ、息子は可愛らしいもんだ、と思えてくるほどです。

    あまりのやりたい放題に、思わず肩の力が抜けて、力のない笑い方をしてしまうような、
    …ええと、まあ、そのう、愉快な絵本ですね。

    でも、最後のページを見て、これが息子に言われたんだとしたら、と想像すると…ちょっと体中に、血がかけめぐってしまいました!
    「ばっかもーん!!」とわめく自分がしっかり、想像つきます。
    ええ、ええ、私、心狭いです。
    だから★は四つにしとくね、めちゃこちゃん。

    掲載日:2006/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供達のヒロイン?

    • えっこさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子8歳、女の子4歳

    本当の名前と「めちゃこちゃん」という名前を使い分けて、勝手気ままに振る舞うケイト。子供にとっては、拍手喝采といったところでしょうか。パパのサンドイッチを食べたり、おもちゃは散らかし放題、部屋は汚し放題・・・大人でも、ちょっぴり羨ましくなってしまいます。(ただし、だれが後片付けをするかに目をつぶっていればですが。)

    でもきっと、彼女が好き勝手するのは、めちゃこちゃんの時もだしケイトの時もなんだろうな。

    掲載日:2004/12/27

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / よるくま / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット