ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…

いとしのリトルブルー」 みんなの声

いとしのリトルブルー 作:松園直美
絵:伊藤 正道
出版社:主婦の友社
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年09月
ISBN:9784072435991
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,942
みんなの声 総数 2
「いとしのリトルブルー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 我が子を信じて見守る

    • なによぉ!さん
    • 40代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子13歳、女の子10歳

    自分に自信が持てない我が子の為に…と手にした本ですが、あなたはあなたのままでいい…と優しく励まし、慰め、深い愛情で見守るお母さんの姿に親の私の方がジーンときました。

    掲載日:2009/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子育てで心がけること

    • レイラさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    小さくて歌も苦手な小鳥のリトルブルー。
    そんなリトルブルーとお母さんのやり取りの中で、
    お母さんには「我が子を信じて見守ること」
    子ども達には「いつも前向きに自分の信じる道を進もう」
    というメッセージを伝えています。
    少し道徳的な展開ですが、
    親子それぞれに伝わってくるものがあります。
    お母さんはリトルブルーのひとみにうつる自分に向かって言います。
    「ゆうきをもって。」
    それは我が子へのエールでもあり、自分自身への言い聞かせのようにも感じました。

    掲載日:2005/06/23

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。


新しい命との出会いと戸惑い、そして心からの喜び

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット