あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

たたいてたのしい!たいこのうた」 みんなの声

たたいてたのしい!たいこのうた 出版社:成美堂出版
本体価格:\1,650+税
発行日:2008年07月
ISBN:9784415304427
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
「たたいてたのしい!たいこのうた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かなり遊びました

    上の子が1歳のときに購入しました。
    10曲の自動演奏と、歌詞、楽譜が載っています。

    絵本の歌詞に色がついていて、「ここで太鼓をたたこう」というしるしになっていますが、ほとんどお構いなしで好きにたたいています。

    叩いた感じも、ちょっと遅れて音が聞こえるので、おもちゃ感覚で遊ぶのが良いと思います。たたく場所によって音がかわるのも楽しいです。

    また楽譜はかなり小さく載っているので、大人が見て弾いてあげるためのものだと思います。
     
    音の出る絵本や、うたの絵本をたくさん持っていますが、「ねこふんじゃった」「しょうじょうじの たぬきばやし」「みなみのしまのハメハメハだいおう」などが、他の絵本にはあまりないので、楽しんでいます。

    ただ曲が流れるだけでなく、ばちを持って、自分もたいこをたたくので、1歳代からでも楽しく遊べます。

    5歳の娘もいまだにときどき開いては、妹と一緒になって遊んでいます。

    掲載日:2012/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家の初代音の出る絵本です!

    0歳の頃から遊んでいる音の出る絵本です。

    だいすきな『アンパンマンのマーチ』ほか、10曲の楽しい音楽を聞くことができます。また、5つのたいこがついていて、それぞれ違う音が出るのもおもしろい!裏ワザもあったりします。

    ばちを持ってドラムみたいにして遊ぶこともできるので、息子はこれでばちで物を叩くことを覚えました。

    もうすでに歌詞の書いてあるページをボロボロにしてしまったので、2冊目購入を検討中です。

    掲載日:2011/10/03

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット