貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

みんなで いただきます」 みんなの声

みんなで いただきます 作:内田 恭子
絵:藤本 将
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2011/12/15
ISBN:9784061324947
評価スコア 4
評価ランキング 21,444
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • そんなに心に響くお話ではありませんでしたが、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    皆で食べるから美味しいんだよ、という部分に納得。ほんと料理の味って、一緒に食べる人で決まってきますよね…。最近の私は毎日娘から「ママの作ったご飯、グー!」と親指を立てて貰うのが嬉しくて仕方ありません。

    掲載日:2015/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界中の子供の、いただきます

    子供たちの元気な「いただきます!」の声が、聞こえる絵本ですね。
    世界には、いろいろな状況の子供たちがいます。
    「食事」という生きることに直結する事柄を通じて見ると、その違いはハッキリとわかるでしょう。
    お腹と心が満たされるような食卓が、一番の願いだと思います。

    掲載日:2014/02/12

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『おふくさんのおふくわけ』服部美法さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット