大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

パピロちゃんとはるのおみせ」 みんなの声

パピロちゃんとはるのおみせ 作:片山 令子
絵:久本 直子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2007年02月
ISBN:9784591096666
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 心待ちの春に

    「パピロちゃんとゆきおおかみ」がとっても
    素敵だったので
    シリーズ本のようなので
    わくわくしながら
    リクエストを待っていました

    期待通り!

    突然現れたお店?

    水仙のドアノブ
    頬杖ついた小さな男の子は
    全身黄色のお洋服

    そして、香りと蜜の香りを
    当てると・・・

    寒いトンネルをくぐる時の
    言葉がいいんです

    「はるに なるには、 いちど
    さむくならなくちゃ
    ならないんです」

    そうですね・・・
    確かに
    三寒四温という言葉通り
    すぐに暖かくはなりませんよね

    とっても素敵な見開きのページに
    私の心にも春が届いたような気持ちに
    させられました

    お花の名前も
    これで、覚えられそう

    親子で読んで
    いっしょに春を心待ちにいたしましょう♪

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春を感じてくる

    • Yuayaさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳

    冬から春への移り変わりの季節。
    だんだん春を感じるもののまだまだ寒い冬の朝に、不思議なお店を見つけたパピロちゃん。
    そのお店で春を当てたパピロちゃんがお店の男の子と春へのトンネルを抜けると・・・
    すっごく素敵でキレイ!!
    冬に逆戻りした時は「うわっ寒そう!」と嫌な気持ちになりましたが(すみません、単に私が冬が大嫌いだからです)だんだんと春を感じてきて、最後の花畑を見たときはやっぱり春って最高!っと喜んじゃいました^^
    きっと冬の終わりに読んだらもっともっと感動していただろうと思います。
    不思議でほんわかするお話でした。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット