キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

Yuayaさんの公開ページ

Yuayaさんのプロフィール

ママ・30代・石川県、男の子15歳 女の子13歳

自己紹介
最近ボチボチ復活しました。
久しぶりのパソコンと忙しい合間の投稿で、入力ミス連発しています^^;
すみません。
好きなもの
姫系の娘のために「おばけのバケロン」シリーズを集めようと思っています♪

チェック済

公開

Yuayaさんの声

1689件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 夢があります  投稿日:2012/08/19
しほちゃんのシフォンケーキ
しほちゃんのシフォンケーキ 作: 中川 ひろたか
絵: 西巻 茅子

出版社: ヴィレッジブックス
しほちゃんとは一体いくつの子なんでしょう?
ママと一緒にケーキ作り。
色んな失敗をしながら上手に作れるようになり、お店まで開けるように!
あまりに評判がよく毎日たくさんのお客さんがきて、頑張りすぎて体を壊して・・・
いくらお客さんのためとはいえ、やっぱり頑張りすぎちゃダメですよね・・。
代わりに作ろうとしてくれるもっくんとたみちゃんに妥協せず、味や仕上がりにこだわる姿はまさにプロ!
本物のパティシエもこんな風に成長し、成功していったのかなぁ?
そう思いながら読むと夢がありますね^^
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 花丸の芽  投稿日:2012/08/19
はなちゃんのはなまるばたけ
はなちゃんのはなまるばたけ 作: 北川チハル
絵: 西村 敏雄

出版社: 岩崎書店
娘の入学時を思い出すお話でした。
一年生の授業や一年生の様子に「あるある^^」って思いながら微笑ましく読みました。
「1」という数字を書くのも簡単なようで不器用な一年生にはなかなか上手く書けず・・・
「レ」のマークや消しゴムで何回も消した跡、くしゃくしゃになってしまう新しいノート。
うちの娘と同じ!!
上手く書けなくていっぱい泣いて、怒って・・・本当にはなちゃんと同じだったんです。
中々花丸をあげず、レのマークが残る様子に「先生厳しいなぁ」と感じて読んでいましたが、おじいちゃんの花丸の芽の発想にはハッとさせられました!
すごくプラス思考になれる発想に感動!!
はなまる畑の発想もかわいくていいですね^^
当時の娘にも、こんな風に励ましてあげれたらよかったなぁとしみじみ思いました。
もう少し早く出会いたかった本です。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 妹の目線  投稿日:2012/08/19
なみだひっこんでろ
なみだひっこんでろ 作: 岩瀬 成子
絵: 上路ナオ子

出版社: 岩崎書店
妹の目線ってこんな感じなのかなぁって思いながら読みました。
私自身、一番上の姉で、下には弟しかおらず、「妹」という立場がどんな感じなのか全然想像がつきません。
この本では、妹の目線・気持ち・思いで語られてるので、妹の目線を体感することができた・・・かな?
優しくて泣き虫なお姉ちゃんに、「なみだひっこんでろー」と声をかける妹。
どこかしっかりしていて、どこかお姉ちゃんの後を追っていて・・・妹ってこんな感じなのかなぁ^^
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 愛されています  投稿日:2012/08/19
ねこが一ぴきやってきた
ねこが一ぴきやってきた 作: 広瀬寿子
絵: そがまい

出版社: 国土社
元飼い主のチャレンジのため、旅にでたねこ。
新しい町で二つの飼い主に出会い、行ったり来たり、自由きままな生活を送ります。
プライドが高いくせにどんくさい、いいキャラしてますこのねこちゃん(笑)
ねこちゃんの寝る姿がたまらなくかわいかったです^^(笑)

新しい二人の飼い主さんどちらもいい人でねこの事を本当に大切にしてくれて温かい^^
愛されてるなぁって終始感じる事ができて胸がホッコリします。
でも、まさか別に飼い主がいるなんて思いもせず、複雑な関係になっていくのですが・・・。
愛されてるからこそ縺れ・・・また野良になっちゃうのかなぁ?と心配しましたが、やっぱり素敵な二つの飼い主さんたちですね!
期待通りの終わりでよかったです♪
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う えー!!  投稿日:2012/08/19
ぷしゅ〜
ぷしゅ〜 作: 風木 一人
絵: 石井 聖岳

出版社: 岩崎書店
この絵本を開くと・・・終わりの様子からなんですね。
意外でした!
読み始めたばかりなのに、終わっていて後片付けだなんて。
ぷしゅ〜と浮き輪の空気を抜く様子。
あるある^^と思いながら見ていましたが、その次から「えぇ!?どういう事!?」とビックリ!
なぜあれの空気が抜けるのー!?
「終わる」度に抜けていく空気。
それだけでもビックリだったのにラストが更にビックリ!!
おへそが変だよー!!

ぷしゅ〜と力が抜けそうなお話なんですが、私はビックリしすぎて逆に力が入って疲れちゃいました(苦笑)
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 先生〜(汗)  投稿日:2012/08/14
アイスクリーム、つくります!
アイスクリーム、つくります! 作: ごとうりゅうじ
絵: 佐藤 真紀子

出版社: ポプラ社
シリーズ4作目。
相変わらず、先生が子供っぽい(笑)
人間らしいというか・・・この子供っぽさが子供との関わりを上手くしているのかな?
読んでいると、「先生〜おいおい(汗)」という思いが溢れてきますが、通して読むといいんですよ^^
おたのしみ会でアイスクリームを作る事になり・・・
その中でごんちゃんは「特別なたまご」を勝手に持ってきちゃいます。
それも並々ならぬ思いを胸に。
先生が軽く言った言葉をごんちゃんを怒らせ・・・場の空気は悪くなり・・・。
こんなんでいいのかなぁ?と心配になりました。
やっぱり、「先生しっかりしてよー」という思いがどんどん溢れてきます。
それでもなんだかんだうまくやってくれるんですけど^^
このお話は元になる実話があるようで・・・色んな子供がいて、それぞれに思いがあって、どこまで許してどこまで決まりどおりにしていくか、全体をうまーくまとめるってすっごく大変だなぁとつくづく思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 丁寧なお仕事  投稿日:2012/08/14
あなぐまのクリーニングやさん
あなぐまのクリーニングやさん 作: 正岡 慧子
絵: 三井小夜子

出版社: PHP研究所
毎日せっせとお洗濯をするあなぐまのクリーニングやさん。
とっても丁寧な作業と気の利いたサービス。
なかなかマネできないなぁと感心させられます。
大きなライオンさんのえんび服をクリーニングする事になり、丁寧に作業をするのですが・・・
アイロンがけでとんでもない事に!!
一体どうするんだろう?とハラハラしていると・・・どっひゃー!(笑)
あんな風に仕上げたなんて!!
奇抜すぎて本当にいいの?と思う模様でしたが、子供たちは「すごい!ここアイロンのとこやねー!」と喜んでいました。
丁寧で誠実な姿が素敵でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 頑張ったのに・・  投稿日:2012/08/14
タニシのがくげいかい
タニシのがくげいかい 作: 阿部 夏丸
絵: 村上 康成

出版社: 講談社
最近なぜかタニシに興味のある娘が借りてきました。
タニシの生態は正直あまり知らないのですが、あんな風に動き、あんな風に道ができる。のかな?
「よいしょ、こらしょ」と歩く姿がかわいいですね^^
普段はグネグネ歩き、芸術的な絵を書く兄弟ですが、学芸会のために真っ直ぐ歩く練習をします。
難しいのに一生懸命に練習をしてできるようになって披露したにも関わらず、「つまんない」と言われちゃうなんて・・・
気の毒でした。
捉え方なんですが、もう少し気持ちよくならなかったかなぁと残念に思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 簡単  投稿日:2012/08/08
30かいだての30ぴき
30かいだての30ぴき 作: やすい すえこ
絵: 杉田 比呂美

出版社: フレーベル館
各階に一匹ずつ猫が隠れているので探しながら進みます。
猫を探すのはうちの子たちにはさすがに簡単すぎました。
次々に見つけていき、あっという間に終わりました。
すぐ見つかるので小さい子でも(小さい子の方が?)楽しめると思います。
色んな階、色んな部屋があるので、それを眺めるのも楽しいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おかしなところは・・・  投稿日:2012/08/08
ふしぎなエレベーター
ふしぎなエレベーター 作: わたり むつこ
絵: 佐々木 マキ

出版社: フレーベル館
息子が読書感想文に選んだ本です。

エレベーターのZボタンを押すと・・・
そこはロボットの国だった。
なんとも不思議なお話です。
ロボットの国なんて未来っぽくてすごくそそられます☆
息子も興味津々で読んでいました。
ロボットの国では、壊れたロボットでいっぱい!
工場も修理が追いつかず困っています。
なぜこんなにも壊れてしまうようになったのか原因を探るようにたのまれたたつおですが、なかなか難しそうな任務・・。
ロボットなんてどんな仕組みかサッパリわからないですもんね^^;
こんな難しい任務をたつおはどうするのだろう?と思いながら読み進めると・・・
おかしなことがいっぱい!!!
壊れる原因だってすぐにわかります。
あえて内容は書かれていないので、「あれがおかしい」「ここがおかしい」と気付いた事を熱く話す息子でした。

不思議なエレベーター。
その後のロボットの国も覗いてみたいです。
参考になりました。 0人

1689件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

とっておきの場所をとられちゃったククー、さあどうする…?!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット