あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

ちえちゃんのおはじき」 みんなの声

ちえちゃんのおはじき 作:山口節子
絵:大畑 いくの
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年07月30日
ISBN:9784333025510
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,538
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 戦火の下のおはじき

    大空襲に見舞われた町。
    その町の子どもたちと遊びは切り離せません。
    これまでにお手玉やおひな様や子どもたちの遊びと結びついた戦争絵本を見てきました。
    それぞれに悲しいし、現代の子どもがそれを回顧するスタイルは同じです。
    それだけに戦争の悲惨は、自分たち子どもとも無縁ではなかったことを伝えることが重要なのでしょう。
    この絵本の舞台は東京の神楽坂。
    都心でもあの昔ながらのたたずまいを残す神楽坂も、大空襲に見舞われたのだと言うことを改めて知りました。
    おばあちゃんと一緒に遊んだちえちゃんは、大空襲で死んでしまいました。
    一緒に遊んだおはじきを掘り出したら、高熱で溶けて一つのかたまりになっていました。
    お祭りの思い出と大空襲が幻影のように繰り広げられます。
    絵巻のような思いで戦争の悲惨さを再体験しました。

    掲載日:2012/11/30

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット