ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…

この あかちゃん だあれ」 みんなの声

この あかちゃん だあれ 作・絵:スヴェトラン・ユナコビッチ
訳:石津 ちひろ
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,350+税
発行日:2001年
ISBN:9784097273066
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,385
みんなの声 総数 2
「この あかちゃん だあれ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クイズをしているみたい

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳、男の子7歳

    クラスでの読み聞かせにいいかもと思い、借りてきました。
    まず、動物の赤ちゃんが出てきて、見開きを開くと、その動物が成長した姿が現れます。
    小さい子向けかなあと思いましたが、小学校の低学年でもクイズ形式で楽しめると思います。いきなり、子どもと成長した動物を同時に見るよりも、見開きを開くまで成長したものが隠れていた方が、想像力がふくらむし、知識として残りやすいと思いました。
    大人でも知らない動物が登場したりするので、興味津々です。
    この「ひらいてごらん どうぶつえほん シリーズ」には、のりものや楽器、動物の模様など、各種あるようなので、ぜひ読んでみようと思います。

    掲載日:2010/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い赤ちゃん大集合

     リズム感のある文章と愛くるしい動物の赤ちゃんがなんとも楽しいしかけ絵本です。私は、このシリーズで一番これがすき。初めて知った魚の名前もあるし、「いったいだれがおかあさん」ときて、タツノオトシゴ お腹でこどもをそだてるのはお父さんと紹介してくれているのがこころにくいです。
     身近な動物から子どもの大好きな動物まで、どんなのが出てくるか子どもと一緒にわくわくしながら読んでいます。

    掲載日:2007/01/02

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


おもしろイラスト盛りだくさん!こどものためのしんぶん絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット