あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。

虹の橋」 みんなの声

虹の橋 作:湯川れい子
絵:半井馨
出版社:宙出版
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年03月
ISBN:9784776792543
評価スコア 4
評価ランキング 20,392
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大切な家族の本

    去年実家で13年飼っていて大切な家族の一員だったワンちゃんが亡くなりました。

    まだ小さい我が子は小さい心で一生懸命考えて「死」というものを受け止めようとしていましたが、やはりもう二度と会えないと知るととても心を痛めて泣いていました。

    そんな時主人の妹が少しでも子供達の力になればとこの本をプレゼントしてくれました。

    毎回読み聞かせの時はいつもウキウキしながら聞いているのに、この本を読んでいる時は二人ともじっと黙って真剣に話しに耳を傾けていました。

    そして読み終わって娘が一言、「そっかぁ、○○ちゃん(ワンちゃんの名)は死んじゃってもう会えないんじゃなくて、虹の橋で○○(娘の名)を待ってるんだね」とポツリと言いました。

    あんなに泣いていた娘の心を180度ひっくり返して、一瞬にして明るさを取り戻させたこの本はスゴイと思います。今では身近な誰かが亡くなってもきっと虹の橋でまた会えるんだと、前向きに受け止められるようになりました。

    親しい人や身近な誰かとさよならするのはとても悲しい事だけど、命あるからこそ大切な誰かを大切に出来る心を養ってくれたらなと思います。

    掲載日:2008/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきでした

    • ナタルさん
    • 10代以下
    • その他の方
    • 青森県

    とりあえず絵がとてもきれいでした。わたしは昔インコを飼っていたのですが、この本のワンちゃんのように私を待っていてくれているのでしょうか?すてきな言い伝えですよね.

    掲載日:2006/04/11

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ピヨピヨ スーパーマーケット / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


新しいタイプのおやすみ絵本『バクのほんやさん』たきせあきひこさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット