大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

しろうさぎな まいにち アランジブックス」 みんなの声

しろうさぎな まいにち アランジブックス 作・絵:アランジ・アロンゾ
出版社:株式会社KADOKAWA
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年
ISBN:9784048536585
評価スコア 4
評価ランキング 22,266
みんなの声 総数 1
「しろうさぎな まいにち アランジブックス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 女の子同士

    たまひよのキャラクターや、モリゾーとキッコロのデザインを手がけた、アランジ・アロンゾのお二人のまんが絵本です。

    この本を紹介するかどうか、ものすごく迷いました。
    せっせと大好きな絵本のレビューを書きながら、ずっとずっと頭にあった絵本。
    でも、「まんが絵本」なのです。
    純粋な、絵本ではありません。しかし…
    このテイストは、絵本に他ならない気がしました。
    それで、思い切って書かせていただきました。
    (他のシリーズは、しっかりマンガだと思います)

    天真爛漫なしろうさぎと、思慮深くて、自分に自信があまりないくろうさぎは、とっても仲良し。
    楽しいこともあるし、ちょっぴり涙してしまうこともある毎日です。
    意地悪な友達に、片割れをけなされたら、もうだまっていられないしろうさぎ。
    なんとなくへこんだしろうさぎに、テープの音楽をそっとかけるくろうさぎ。
    面白いお話も入っていますが、癒される部分の多い絵本です。

    最後、引っ越してしまった友達に、二人で手紙を書く部分があります。
    「あのね、らびのことずっとおぼえているとおもう?」
    「わすれちゃうとおもう。でもたぶんね、いつかおもいだすのよ」
    「それもそうね」
    深いなあ、このお話。

    幼稚園のお嬢さんをお持ちの方に、ちょっと開いていただきたい絵本です。

    掲載日:2006/04/16

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット