雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

そうたのたからもの」 みんなの声

そうたのたからもの 作:なかむらひろし
絵:ふくだ いわお
出版社:リーブル リーブルの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年
ISBN:9784947581334
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
「そうたのたからもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 古き良き伝統

    息子と同じ名前だ〜と思い図書館で借りて
    読み聞かせしました。

    今の子供たちはいろいろな場所で昔から行われている
    お祭りを見ることは少なくなっていると思います。
    そんなウチの息子も興味深々で
    どんどん話の中に引き込まれていきました。

    みんなで大事に守るもの。
    次の世代に受け継がれて続いていること。
    普段、親がなかなか教えてあげられないことが
    この物語のなかにギュっと詰まっています。

    親子でぜひ読んでみて下さい。

    掲載日:2008/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歴史あるお祭の紹介

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子14歳

    4月29日のお祭です。義母の実家がある街なので、毎年行きます(^^♪

    「雲は龍にしたがい、風は虎にしたがう」の故事にならって、火難から住民を守ろうと火伏せを祈願したのが始まり。歴史あるお祭です。地区によって虎のお面の表情も違います。屋根の上で踊るのは勇壮ですし、その後の餅まきも楽しいし、酒造所の池のある庭で、水を飲むような仕草も上手。
    中学生のとら達がおなかいっぱいに御祝儀を貰っている姿のうれしそうなこと。こんな経験なかなか出来ませんよね。

    このお祭が、とても解りやすく盛り込まれている絵本です。平成の大合併で「加美町」になってしまいましたが、「中新田の」と明記されているのがいいですね。

    是非、他の地域の方にも読んで頂きたいです。

    掲載日:2006/04/30

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / かえるをのんだととさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット