くろくまくん トイレで ち〜! くろくまくん トイレで ち〜! くろくまくん トイレで ち〜!の試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版
むずむず・もじもじのくろくまくん。トイレに行ったら、すっきり・さっぱり! トイレが楽しくなる絵本!

愛しのちーこさんの公開ページ

愛しのちーこさんのプロフィール

ママ・30代・神奈川県、女9歳 男6歳

自己紹介
絵本が大好きです。
怒ってばかりいた時に出会った絵本。

おこりんぼママ

が大好きです。何度読んでも泣けてしまいます。
好きなもの
おいしいケーキ。あったかいシチュー。マンガ。サザンオールスターズ。
ひとこと
いっぱいすてきな絵本に出会いたいです。

愛しのちーこさんの声

36件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う ほんとにあったら・・・と・・・  投稿日:2009/09/02
タルトくんとケーキのたね
タルトくんとケーキのたね 作: おだしんいちろう
絵: こばようこ

出版社: 偕成社
ほんわかした絵でストーリーも面白く
どんどん話に引き込まれていきました

いっしょに読んでいた子どもも
えーー
ケーキのたねなんてあるの??と
本気で聞いてました

私も
もしケーキのたねがあったら・・・
と思うと毎日食べちゃうなぁと想像してしまいました

子どもの想像力を養うにはもってこいの
絵本です
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい えーー?あたまに!!  投稿日:2009/09/02
あたまにかきの木
あたまにかきの木 作: 小沢正
絵: 田島 征三

出版社: 教育画劇
次々と展開していくお話です
こんなことありえない!
と思うような・・・場面満載です

あたまにかきの木が生えてきたところは
まぁ
昔話だから!と思いましたが
つぎからつぎへと
出てくる!出てくる!
・・・
なにがでてくるかは
・・・
ぜひ
お子さんと読んでください!

想像力も養われることでしょう!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おなら??の音  投稿日:2009/08/26
おならのしゃもじ
おならのしゃもじ 作: 小沢正
絵: 田島 征三

出版社: 教育画劇
なんて面白いタイトル?
と思い図書館で借りてきました。

おならの音の響きが楽しくて笑ってしまいます。
そしてまた繰り返し読んでしまいます。


やっぱり昔から伝わるお話はとても魅力がありますね。

問題が起きてそれを解決して、そして最後には・・・
という感じで読みながら子供も一緒に考えられる。
親子で読んで
こうなったねぇとかこうすればいいのにとか
話の感想がどんどん出てきました。

是非一緒に
おならの音を親子で読んでみてください。
とても楽しいですよ。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う メルヘンチック  投稿日:2009/08/19
むしばいっかのおひっこし
むしばいっかのおひっこし 作・絵: にしもとやすこ
出版社: 講談社
最近あまり歯磨きをていねいにしなくなったので
これはいい!と思い図書館で借りてきました。

はみがきしようね。
という感じのしつけのお話と思いきや・・・・
なんともいえない
現実にはありえない世界についつい引き込まれていきました。
一言でいえば・・・メルヘンチック!!

ホントに口の中に虫歯菌の家族が住んでいるのかなぁ

息子は読み終わった後つぶやいていました。
もっと年が小さい子は
怖がってしまうかもとも思いましたが・・・・

絵がかわいくて
憎めない顔をしている虫歯菌家族!
こわいけどきっと会ってみたくなるとおもいます。

是非歯磨きの前に読んでみてください!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ありえない話だけど・・・  投稿日:2009/05/27
かえるをのんだととさん
かえるをのんだととさん 作: 日野 十成
絵: 斉藤 隆夫

出版社: 福音館書店
現実にはありえない話を上手く広げて
います。
何でもかんでもお腹に入れることが出来てしまう
ととさんっていったい何者?
という概念もわすれてしまいました。

読み聞かせをしていて
次は?次は?と子供も興味深々でした。
もちろん読んでいる私もえーーどうなっちゃうの?という
感じでとても面白かったです!

小学生低学年はもちろん、
ちいさなお子さんでも意味が充分わかることでしょう。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 初恋?と友情!  投稿日:2009/04/27
きになるともだち
きになるともだち 作: 内田 麟太郎
絵: 降矢 なな

出版社: 偕成社
きつねとおおかみシリーズはいつも
友情がテーマでしたが
「きになるともだち」は少しいつもより違っていて
かえって新鮮でした。

もしかしておおかみの初恋?
と思い・・・
きつねがやきもち焼いてしまうのでは?と心配しましたが
温かく応援する姿に感動しました。

やっぱり2人(匹?)は固い友情で結ばれていて
友達って
本当に良いなと
最後には思わずにはいられないでしょう。
子供の心にもそんな思いは届くでしょう。

是非是非
親子で読んでみて下さい!
友情の素晴らしさが伝わってきます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ぼくはぼくだけの意味  投稿日:2009/04/27
ミスタードッグぼくは ぼくだけの ぼく
ミスタードッグぼくは ぼくだけの ぼく 作: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: ガース・ウィリアムズ
訳: 木本 栄

出版社: 講談社
親子で読みました。

最初に出てきた言葉・・・
ぼくはぼくだけのぼく

これってどういう意味?
と親子してわからなかったのですが、最後まで読んで
すっきりと納得できました。
そっか〜
こういうことだったのか〜
これってすごく大事なことだよね!
・・・と子供と一緒に考えながら読めるお話で
とても楽しく読むことができました!!

動物でも人間でも自分を大事にしないと他人に対しても
大事に出来ない!という
メッセージが込められているような気がしました。
絵本を通してそんな大切な生きるヒントを子供に
教えることができるのではないでしょうか。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 鬼の変化が楽しい!  投稿日:2009/03/27
たいこのすきな赤鬼
たいこのすきな赤鬼 作: 松谷 みよ子
絵: 石倉 欣二

出版社: にっけん教育出版社
最初に登場した鬼は怖い印象でしたが
話が進むにつれてだんだんと
情がうつり
やがてかわいそうになってきて、最後には頑張る鬼に
感動しました。

子供にとっては
そんな鬼の変化が楽しくもあり悲しくもあり
色々な感情が話を通して体験できる
とても素敵な話の持っていき方に脱帽です。

最後には
あーなるほどねぇと
親子で味わえました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供心をくすぐる♪  投稿日:2009/03/27
おさるのジョージチョコレートこうじょうへいく
おさるのジョージチョコレートこうじょうへいく 原作: M.レイ H.A.レイ
訳: 福本 友美子

出版社: 岩波書店
おさるのジョージシリーズを初めて読む方へ
お勧めです。

何ともいえない
愛らしいジョージが繰り広げる人間との
心あたたまるふれあいと
クスッと笑ってしまうしぐさ。

チョコレート工場とは
なんと子供心をくすぐる場所なのでしょう!
美味しそう!
いいなあジョージあんなに食べちゃって!
と。
子供も大喜びで最後まで読んでくれることと
思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 行きと帰りの変化  投稿日:2009/03/27
りんごろうくんのもりあるき
りんごろうくんのもりあるき 作: 渡辺鉄太
絵: 中川画太

出版社: アリス館
ほのぼのとした場面から始まる物語・・・
お父さんと森まで探検に行く男の子。
ちょっぴり怖がり屋さんでお父さんが森で
見つけた色々なものから目をそむけていました。

しかし
あることをきっかけに
男の子は勇気をもらい帰り道では
見違えるほどに成長していたのです。

子供の力ってすごいんだなあと
改めて感じさせられたお話でした。
参考になりました。 0人

36件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

>絵本エイド ―こころにひかりを―

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット