ムーミンママのハンドバッグ ムーミンママのハンドバッグ
絵: リーナ&サミ・カーラ 文: カタリーナ・ヘイララ レーナ・ヤルヴェンパー 訳: 高橋 絵里香  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
原作の世界から飛び出した、持ち歩けるバッグ形のキュートな絵本。

おばけがこわいことこちゃん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

おばけがこわいことこちゃん 作・絵:田中 清代
出版社:ビリケン出版
本体価格:\1,600+税
発行日:2000年04月
ISBN:9784939029080
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,099
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たまの夜中に敢えておねしょしちゃう子供へ

    • モトバイさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    日常のトイレトレーニングというよりも、
    むしろ
    たまーの夜中に目が覚め、気づいていても一人でトイレに行けない子、
    「気のせいだからもう一回我慢してねよう」「まあ、いいか」とお布団にしちゃう子、
    にぴったりではないでしょうか。

    それはまぎれもなく我が家の娘ですが、
    彼女のためにある絵本かと思いました。

    どきっとする絵もあるものの、
    何度か読むと笑える余裕もでてくるようです。
    それにドロンちゃんが愛らしい顔です。
    おまけにお母さんにしかられる場面の
    構図、表情が最高で、
    「お母さんおこっとる、けっけっ」
    「ほかのおばけがやめてってしようる」
    と色々な感想を言ってくれます。
    「こわいんよ」といいつつも
    楽しいようで、何度ももってきます。

    作者の田中さん、最高です。
    他の絵本も見てみたいです。

    掲載日:2008/05/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • おおきい子向け

    この絵本はとっても字数が多かったのでうちの子にはまだ早いかな〜って思っていたのですが、お化けの絵がとっても良くって、子供は飽きないで最後まで絵本に見入っていました!!怖くないお化けって言うのがかわいいストーリーだなって思いました。

    掲載日:2012/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなおばけなら・・・

    道端に落ちていたおばけのぬいぐるみ。
    拾ってきたのがわが子なら、
    「え゛ーっやめてー」って位汚れてます。
    しかも、おばけだし・・・。
    でも、話が進むにつれ、どんどん可愛く見えてくるんです、
    このおばけ。
    人形なので、表情は変わらないのですが、ずっと笑ってるので、
    怖い場面でも、なんかほっとします。
    そして、この人形についてきたのかな?
    ことこちゃんには見えない2匹のおばけが、ことこちゃんを
    守ってくれてて、いい感じでした☆

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもの目線

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳

    こどものころのきもち。
    暗い夜が怖かったきもち。
    失敗して後ろめたいきもち。
    自信のないきもち。

    ・・・あー、あった、あった・・そんなこと。
    子どもの目線で描かれていて、子どもの表情がとてもリアルで。
    素晴らしいです。
    目線が地面に近くて、読んでるほうも子どものきもちに近づくみたい。
    おばけが怖くて2階に行けなかった小さな頃を思い出しました。

    オバケのドロンはかわいいです。
    トイレにでるオバケは大迫力です。
    ことこちゃんはかわいいオバケたち(ドロンのほかに2つのおばけが漂っています。たぶん目には見えないことこちゃんの応援団)
    のおかげで勇気が出て成長しますが、
    我が息子は逆にトイレの大きいオバケが怖すぎたらしく、
    読み終わって「一人じゃ眠れないよー」となってしまいました・・・。

    でも、いい絵本だと思います。

    掲載日:2009/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの成長

    ことこちゃんは、おばけが怖くて夜に一人でトイレに行けずにおねしょをしてしまいます。
    おばけのにんぎょうを拾ったことこちゃん。家に持って帰って洗って「ドロン」と言う名前を付けました。
    夜にドロンを握り締めながらトイレに行きます。
    そこでおばけと戦うのです!おばけの弱点は何だったでしょう?
    小さい頃は、何てこと無いシミがおばけに見えたり、音も気になったりしましたよね?
    自分の小さい頃を、懐かしく思いました。
    小さい頃に思う事ならではの物語でとても共感出来ました。
    トイレに行くのが怖い子、この絵本をきっかけにおばけの弱点を知ってもらいたいです。

    掲載日:2008/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばけがこわいことこちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆきのひ
    ゆきのひの試し読みができます!
    ゆきのひ
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    くすのきしげのりさんと、いもとようこさんが贈る、寒い冬に心がああたまる、優しいお話。
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット