くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ゆきのひのおくりもの」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ゆきのひのおくりもの 作:ポール・フランソワ
絵:ゲルダ・ミューラー
訳:ふしみ みさを
出版社:パロル舎
本体価格:\950+税
発行日:2003年12月
ISBN:9784894192812
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,747
みんなの声 総数 15
「ゆきのひのおくりもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一周回って

    このお話は人参を二本見つけたうさぎさんが友達の家に一本おすそ分けしたところからお話が始まります。それぞれみんな友達の事を思いやっているみんなだったので、おすそ分けをもらったらみんな自分で食べずに友達にあげていました。それが最後には自分の所に戻ってくるというかわいいお話でした。

    掲載日:2014/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達っていいな

    うちには、「しんせつなともだち」があります。
    たまたま見つけたこの絵本。うさぎの服装が、我が家の「しんせつなともだち」と似てるなぁと思って借りてきたら、お話もそっくりでした。
    こちらのほうが文章が長いです。そして、文章がリズミカルかな。
    親切なうさぎが、友達を思い、にんじんを届ける。友達が、また友達を思い、そのにんじんは、友達づてにまわりまわって、自分のところへ。
    「ああ、ともだちっていいなぁ!」最後は、この言葉で締めくくられていますが、まさに、友達っていいなぁです。
    でも、うちの息子。この結末を見て、
    「お母さん、自分のところに返ってくるんだったら、にんじんをあげた意味がなかったね。」
    その言葉には、がくりときましたが、6歳児には、まだ友情を語って聞かせるには難しいかな。
    でも、繰り返し繰り返しのお話は、子供が大好きなパターンですね。
    この後、どうなるのかな、って考えながら聞くのが楽しいみたいです。子供うけします。
    ちょっと文章が長いと思うようながら「しんせつなともだち」のほうがオススメです。

    掲載日:2008/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゆきのひのおくりもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット