いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

ロサリンドとこじか」 りじゅらさんの声

ロサリンドとこじか 作・絵:エルサ・ベスコフ
訳:石井 登志子
出版社:フェリシモ出版
本体価格:\1,429+税
発行日:2001年
ISBN:9784894322509
評価スコア 4.4
評価ランキング 10,691
みんなの声 総数 9
「ロサリンドとこじか」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ロサリンドがすきなんだね。

    • りじゅらさん
    • 20代
    • ママ
    • 岩手県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    女の子とおじいさんが物語を作るところから始まります。
    ロサリンドとこじかは大きなぼだいじゅの下にいると
    狩人の銃声がしてこじかは逃げてしまいます。
    狩人はロサリンドの為にこじかを捜しに行きます。
    その頃こじかは王様に捕まり檻に入れられてしまいますが
    元気もなく食べ物も食べません。
    王様は「こじかに何か食べさせたら褒美をやる」ということにしました。
    それを知った狩人はロサリンドを呼び、ぼだいじゅを食べさせました。
    王様が金貨をくれても、ロサリンドは「私はこじかを売りたくない」と言って、牢屋に入れられてしまいます。
    でもロサリンド以外からは何も食べないこじか。
    王様は仕方なくロサリンドとこじかを一緒の檻に入れました。
    狩人が逃がしてくれて、またみんなでぼだいじゅのそばで
    幸せになりました。
    この本を読んだあと4歳の娘が「こじかは女のこの事が大好きなんだね。」とか
    「一緒にいれてよかったね。」と感想を言ってました。
    ちいさな子供にもとても解りやすいお話だと思います。

    投稿日:2004/10/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ロサリンドとこじか」のみんなの声を見る

「ロサリンドとこじか」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット