日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作・絵: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
みっとーさん 30代・ママ

とてもいい絵本でした
8月に保育所で紹介されていた絵本です。…

タイニイ・トゥインクルとおかしの島」 ひだまり☆ははさんの声

タイニイ・トゥインクルとおかしの島 作:なぎ・ともこ
絵:伊藤 正道
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,260+税
発行日:1994年
ISBN:9784892388576
評価スコア 4.14
評価ランキング 21,493
みんなの声 総数 6
「タイニイ・トゥインクルとおかしの島」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 誰もが夢見るお菓子の世界☆

    ある日、タイニイ・トゥインクルのところに手紙が届きました。
    それはお菓子の島の王様からで、盛大なお祝いのパーティーへ招待するというものでした。
    封筒の中には「この船に乗ってきてください」と、小さな船が同封されていて…?

    お菓子の島の王様からのご招待なんて、読み始めた瞬間から誰もが心ときめくはず。
    交通手段のお菓子の船も、途中から変わるクリームソーダの海も、出迎えた王族や島の住人達も、すべてがまさに夢のような世界でした。
    こんな島なら、大人だってお呼ばれしてみたい!――招かれた後のこの身が、いろいろと心配にはなりますが(笑)

    しかもお祝いパーティーの理由がまた、素敵なのです。
    それは読んでからのお楽しみとして、大人も子供も夢のようなお菓子の世界にどっぷりとはまってみてはいかがでしょうか?

    投稿日:2013/11/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「タイニイ・トゥインクルとおかしの島」のみんなの声を見る

「タイニイ・トゥインクルとおかしの島」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おばけのバーバパパ / ぐりとぐらのかいすいよく / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット