わたしたちのえほん わたしたちのえほん
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?

むしばちゃんのなかよしだあれ」 てんぐざるさんの声

むしばちゃんのなかよしだあれ 作・絵:かこ さとし
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年05月
ISBN:9784577038253
評価スコア 4
評価ランキング 22,933
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • 誰もが知ってる虫歯の絵本の代表作

    今週のお題である「カラスのパン屋さん」の作者でもあるかこさとしさんの作品です。
    この本、題名だけだと分からないかもしれないけれど、たぶん、誰もが一度は見たり、聞いたりしたことのある絵本だと思います。
    まず、目をひくのは、表紙をめくると、扉絵の所にいろんな虫歯達が走っている絵があること。
    中身は幼稚園の先生かだれかが、優しく子供達に話しかけているような語り調子で、全体が書かれています。
    どうして、どんなふうにしていると、どんなふうに虫歯になってしまうのかが、子供にも分かるように描かれています。
    我が家の上の子は偏食、小食で困っていましたが、この本を読んでから、少しづつですが、嫌いな物も食べるようになってくれました。

    投稿日:2002/11/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「むしばちゃんのなかよしだあれ」のみんなの声を見る

「むしばちゃんのなかよしだあれ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ちかてつ もぐらごう』大森裕子さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット