なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ことばえほん」 洋梨さんの声

ことばえほん 作:つちだ よしはる
出版社:グランまま社 グランまま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:1992年
ISBN:9784906195244
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,581
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く
  • 朝から晩までの流れが自然です

    • 洋梨さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    最近、ご無沙汰で、あまり読んであげてなかったんですが、
    4歳すぎて、ひらがなの「読み」をほぼマスターした今、
    一人で読んで、ゲラゲラとハマってます!
    ああ、高かったけど、購入して良かった、、、(涙)。
    本には「2歳から」と書いてありますが、ウチはまさに
    「4歳すぎた、今が旬!」です。

    朝から晩までの日常の動作を、ひたすら紹介してある絵本です。
    「おきる」「おこす」からはじまって「きがえる」「たべる」
    そして最後は「ねる」です。
    流れがとても自然で、絵も非常に分かりやすいので、
    特に意識しなくても、言葉が頭に入ってくるような感じです。

    「(水がバケツから)もる」「(おにぎりを)ほおばる」
    「(お店に)よる」「(ご飯を)よそう」
    「(お風呂に入りすぎて)のぼせる」
    「(目薬を)さす」
    など、ちょっと理解しづらそうな言葉も、自然に覚えてくれました。

    おしまいに、身体の名称の紹介(目、鼻、腕、爪など)と、
    大人の職業の紹介(消防士さん、コックさんなど)と、
    1月〜12月までの簡単な紹介があります。
    (2月は豆を「まく」7月は「ねがう」など)

    娘が好きなのが「甘える」と「しょげる」です。
    普段の生活でも、食事中、いきなり大きな口をあけて
    「あ、ま、え、る、、、」と言ってみたり。
    私にしかられたりすると
    「しょ、げ、る、、、」と言ったりして、笑わせてくれます。

    ストーリーのある絵本ではないので、こういうタイプの
    本でも絵本ナビで紹介できるのかな?と調べたら、
    ちゃんとあったので驚きました〜〜〜!

    投稿日:2006/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ことばえほん」のみんなの声を見る

「ことばえほん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット