動物の迷路 動物の迷路 動物の迷路の試し読みができます!
作・絵: 香川 元太郎  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
迷路クラブ発足記念!! クイズ正解者の中から、抽選で1,000名様に、『動物の迷路』オリジナルレジャーシートが当たります。

えほんじいさんの公開ページ

えほんじいさんのプロフィール

じいじ・ばあば・60代・京都府、女2歳

えほんじいさんの声

208件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 可愛い  掲載日:2011/9/11
じのないえほん
じのないえほん 作・絵: ディック・ブルーナ
訳: いしい ももこ

出版社: 福音館書店
2歳の娘と一緒に読みました。主人公の男の子がとっても可愛いです。字がないので娘と一緒にお話を作ったり、娘に質問してみたり、いろんなパターンで毎回違った読み方ができます。娘に読んでもらったりも。可愛いイラストは見て居て楽しいし、お話も膨らみます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 可愛い  掲載日:2011/9/11
しろ、あか、きいろ
しろ、あか、きいろ 作・絵: ディック・ブルーナ
訳: まつおか きょうこ

出版社: 福音館書店
2歳の娘と読みました。もう色はだいたいいえる娘ですが、それでもとても楽しい本でした。あかがオレンジに見えて私はそれが少し気になりましたが、娘は大丈夫なようでした。お洋服もたくさん出てくるし、カラーと白のコントラストが文章をより分かりやすくしてくれていました。とても可愛い絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 可愛い  掲載日:2011/9/11
さーかす
さーかす 作・絵: ディック・ブルーナ
訳: いしい ももこ

出版社: 福音館書店
2歳の娘と読みました。ブルーナさんのサーカスの本です。サーカスがどういうものかが優しい文章で紹介されています。シンプルな絵で躍動感はあまり感じられませんがとても可愛いくって楽しそうなイメージが伝わってきました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う うーん・・・  掲載日:2011/9/11
こねこのねる
こねこのねる 作・絵: ディック・ブルーナ
訳: いしい ももこ

出版社: 福音館書店
2歳の娘と一緒に読みました。こねこのねるちゃんがいんであんにあこがれて最後はいんであんと出会うことができるお話。ブルーナさんのうさこちゃんが主人公じゃないお話はどれも大好きで娘もよく読みますが、このお話はちょっと難しかったです。あと「いんであん」って説明しようとしてもとても難しくって結局娘は理解できないままでした。もう少し大きくなったら読んであげたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 可愛い  掲載日:2011/9/11
こいぬのくんくん
こいぬのくんくん 作・絵: ディック・ブルーナ
訳: まつおか きょうこ

出版社: 福音館書店
2歳の娘と読みました。くんくんが迷子になったすーきーちゃんを探し出すお話です。くんくんの一生懸命な姿が良かったです。表紙の絵から、くんくんがどれだけスーキーちゃんが好きかが分かります。犬はとってもお利口さんですね。娘もこのお話気に入って何度もリピートしました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おすすめ  掲載日:2011/9/11
くんくんとかじ
くんくんとかじ 作・絵: ディック・ブルーナ
訳: まつおか きょうこ

出版社: 福音館書店
2歳の娘と読みました。犬のくんくんが火事を見つけて大活躍。消防署のマスコットになるお話です。犬が大好きな娘は「くんくんかっこいいね。」なんて言っていました。ブルーナさんの絵本は文章も短く、絵も可愛いので親子で大好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読みたかった  掲載日:2011/9/11
クリスマスって なあに
クリスマスって なあに 作・絵: ディック・ブルーナ
訳: 舟崎 靖子

出版社: 講談社
2歳の娘に読みました。もうすぐ3歳なのでクリスマスといえばプレゼント、サンタさん、ということは分かっています。でも今年はそれだけがクリスマスじゃないんだよ、と言う事をどうしてもわかっていてほしかったのです。大きくなるに連れて欲が出てくるのは自然の事ですが、正しい理解と気持ちをもってクリスマスを迎えて欲しいな、というのが私達親としての願いであるので。とても分かりやすくブルーナさんらしい文章で書かれていました。絵も可愛い。2歳なのでまだ全てを理解するにははやいですが、これから毎年読んでいってあげられたらと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いいです。  掲載日:2011/4/28
うさこちゃんまほうをつかう
うさこちゃんまほうをつかう 作・絵: ディック・ブルーナ
訳: まつおか きょうこ

出版社: 福音館書店
ブルーナ作品の中でも最新の本です。書店で見つけて読みました。うさこちゃんがもしまほうを使えたらしたいあんなこと、こんなことがお話の内容です。夢があってとってもいいですね。もしまほうを使えたら、自分のお願い事ばかりしてしまいそうですが、うさこちゃんは違いました。困っている動物を助けてあげるなんてとても優しいなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いいですね。  掲載日:2011/4/27
あなたはだあれ
あなたはだあれ 文: 松谷 みよ子
絵: 瀬川 康男

出版社: 童心社
ものすごくシンプルな絵本。赤ちゃんにぴったりです。静かな雰囲気で優しく語りかけることができる本なので。赤ちゃんと一緒にゆっくりと当てっこしながら読むのが楽しいです。いろんな音も入っているのでそれもまた面白いと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いいですね。  掲載日:2011/4/27
一年生になるんだもん
一年生になるんだもん 作: 角野 栄子
絵: 大島 妙子

出版社: 文化出版局
今度1年生になるお子さんへのプレゼントに選びました。女の子だったのでちょうど良かったです。入学前に贈ったのでこの本を読んで1年生になるドキドキやワクワクを味わってくれてるといいな、と思います。数年後の孫の入学前にも買ってあげたいです。
参考になりました。 0人

208件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

スペシャルコンテンツメニュー

全ページためしよみ
サイン本販売中