うみ ざざざ うみ ざざざ うみ ざざざの試し読みができます!
作: ひがし なおこ 絵: きうち たつろう  出版社: くもん出版
ざざーん ざざざざざ ざっぱーん。海とあそぶ、暑い一日。今すぐ海に行きたくなる絵本!

あいりっくさんの公開ページ

あいりっくさんのプロフィール

ママ・40代・東京都

あいりっくさんの声

523件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う ぐるぐるでできるものは?  掲載日:2017/4/30
くれよんぐるぐる
くれよんぐるぐる 作: まつながあき
絵: はやしるい

出版社: くもん出版
クレヨンぐるぐるしてできてくるのは何かな、と予想しながら読めました。

おえかきしながら読んだら、なんとなく空間イメージがつきやすいような気がします。

0-4歳くらいに合っていそうですが、園児でも良いように思います。

絵も子供が好きになりやすい絵でした。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 似たような本が、、、  掲載日:2017/4/30
おでこ ぴたっ
おでこ ぴたっ 作・絵: 武内祐人
出版社: くもん出版
似たような本があったなあ、、、と思いながら読みました。

単調な反応なので子供が覚えやすいので、1-3歳くらいにあっていると思います。

うちでも軽く読みました。自分が読めるので、低学年の小学生も自力で読むのには易しくていいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 親がラウできます  掲載日:2017/4/30
おやすみ、ロジャー 朗読CDブック
おやすみ、ロジャー 朗読CDブック 著: カール=ヨハン・エリーン
声: 水樹 奈々 中村 悠一

出版社: 飛鳥新社
ロジャー前作も、くわしく読み方がかかれていて、こう読むと良いといった指針があるのですが、これはもうCDになってしまったら、、、すごく親が助かります。

かけながしておけば勝手に寝てくれるので、親も大喜びできますよ。

親も一緒に眠りそうになりました。お友達にもすすめてます。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 探して、、、見つけて、、、、  掲載日:2017/4/6
ばあ〜っ!
ばあ〜っ! 作: いしづ ちひろ
絵: くわざわ ゆうこ

出版社: くもん出版
うちの子供には簡単すぎましたが、園児にはとてもいいですね。1-2歳でもいいかも。

くまちゃんを探したり
ばあーっと驚かせたくなりますね。

絵が、いしづちひろさんらしくてかわいいので、小さい子には人気が出そうです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 読み聞かせが大変  掲載日:2017/4/6
おやすみ、エレン
おやすみ、エレン 著: カール=ヨハン・エリーン
監訳: 三橋 美穂

出版社: 飛鳥新社
読んでいるうちに、確かにうちの子供は眠りました。私も半分眠りかけ、、、。

なぜか?

とにかくながーーーーーーーーい!

読んでいるうちに眠くなるので、本の効果なのかどうなのか。

まあ試してみたら良いでしょう。

そうのエレンが主人公。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 怖い?怖くない?  掲載日:2017/4/6
ひよよとおばけちゃん
ひよよとおばけちゃん 作: ひよよ
出版社: 三起商行(ミキハウス)
おばけが怖い子におすすめ。

ひよよが友達になったおばけちゃんは小さくてかわいい。

でも、その噂がみんなをたどるうちに、、、すごい怖いお化けちゃんだった話に変わっていきます。

心配したみんなが会いに行くけど、、、大丈夫。可愛いおばけちゃんでした。

年少向け。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 飛んじゃう?  掲載日:2017/4/6
ひよよとふうせん
ひよよとふうせん 作: ひよよ
出版社: 三起商行(ミキハウス)
ふうせんで飛びそうになっているひよよ。。。。

というか、飛んでいる。

みんなが助けようとしているけど、ひよよはわれ関せず。

ちょっとおかしい、

年少さんくらいに向いていると思います。絵もみんなに好かれる絵です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 落し物はなに?  掲載日:2017/4/6
ひよよとおとしもの
ひよよとおとしもの 作: ひよよ
出版社: 三起商行(ミキハウス)
モグラの落し物を拾ったひよよ。

渡してあげようと追いかけるけどモグラは自転車なので早い、速い。

追いつこうと頑張って、、、、最後、渡してあげられます。

良かったね。

年少さんに向いている本です。絵もかわいいのでおすすめ。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 二人の友情  掲載日:2017/4/6
ぼくの友だち
ぼくの友だち 作: 高橋秀雄
絵: 長谷川 知子

出版社: 文研出版
とても素敵な話でした。

一見、乱暴で雨の日に期限が悪い小野君。

でも、くさいと言われいじめられた子をかばったり、テストのひどい子をかばったり、、、でも、こっそりかばうので自分は悪者になってしまいます。

主人公は小野君と友達になり、小野君はラーメン屋、主人公はホットケーキ屋かな、など楽しくおしゃべりし、夢を語ります。

最後、お父さんのラーメンの研究で引っ越す小野君ですが、最後にきたはがきが男の子の友情を感じて良かったです。おすすめ。小4が主人公です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい バレエを見るときにおすすめ  掲載日:2017/1/25
くるみわり人形 クラシックバレエおひめさま物語
くるみわり人形 クラシックバレエおひめさま物語 原作: ホフマン
文: 斉藤 洋
絵: わたべめぐみ

出版社: 講談社
先日、くるみわり人形のバレエを見たので、娘に読ませてみました。

文章がおおいので数日以上かかっていました。

が、内容的にはバレエの内容もよくわかり、金平糖の精はお菓子の国の女王だったん!?と親的にも意外な内容で読み物としても面白かったと思います。

そうか、青年、ドローセルマイヤーの甥だったんだっけ、と、少しなつかしく読みました。
参考になりました。 0人

523件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

おいしいものをめぐるぼうけん、食べもののルーツを大紹介!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット