アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ミニミニさんの公開ページ

ミニミニさんのプロフィール

ママ・20代・宮城県、女4歳 女2歳

ミニミニさんの声

71件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う こどもって・・・  掲載日:2007/11/4
いそがしいっていわないで
いそがしいっていわないで 作: カール・ノラック
絵: クロード・K・デュボワ
訳: 河野 万里子

出版社: ほるぷ出版
おひっこしのひ、パパとママにだっこしてもらいたいのに
「いそがしいからね」とかまってもらえないロラちゃん。
私も子供に忙しいってよく言ってしまうけれど、子供は本当に寂しい気持ちになっているんだよね。そして抱っこされるだけで元気になれるんだよね。
だから疲れたパパとママを抱っこしてあげて「元気になる魔法だよ」ってしてくれたロラちゃん。
本当かわいいし、きゅんとしちゃいました。
そして、子供をもっと抱っこしてあげようと反省させられました。
参考になりました。 2人

なかなかよいと思う 飛行機に乗って。  掲載日:2007/11/3
うさこちゃんひこうきにのる
うさこちゃんひこうきにのる 作・絵: ディック・ブルーナ
訳: いしい ももこ

出版社: 福音館書店
うさこちゃんが、おじさんのひこうきに乗せてもらって森や海を見に行くというお話。
飛行機に乗ることなんて、普段ないのでうさこちゃんがうらやましいし、そら高く飛んで、本当楽しそう。
なんだかワクワクさせられる絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う とくべつ  掲載日:2007/11/3
うさこちゃんのたんじょうび
うさこちゃんのたんじょうび 作・絵: ディック・ブルーナ
訳: いしい ももこ

出版社: 福音館書店
誕生日って特別な日。
誕生日は楽しいことがいっぱいあるし、本当うれしい日。
うさこちゃんと一緒にいるくまさんをもらったのも誕生日だったんだと絵本で知りました。
絵本を読んで子供の頃の楽しかった思い出がよみがえりました。
自分の子供にもうれしいと思ってもらえるような誕生日の過ごし方を考えたいなっと思わされました。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 楽しそう。  掲載日:2007/11/3
ようちえん
ようちえん 作・絵: ディック・ブルーナ
訳: いしい ももこ

出版社: 福音館書店
もうすぐ入園する娘が図書館で見つけた絵本。
タイトルもすべてひらがななので1人で読めてうれしそうでした。

ようちえんでは、あいさつをして先生のお話を聞いてお友達と仲良く遊んだり歌を歌ったり。
毎日楽しそうだね。本当楽しみだねって絵本を見て思って今から入園を楽しみにしています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 会いたい  掲載日:2007/11/3
いつでも会える
いつでも会える 作・絵: 菊田 まりこ
出版社: 学研
会いたいと願っても会えない。
亡くなってしまった人との消えない思い出のお話。
でも、目をつむるとね・・・
まぶたの裏でいつでも会えるんだってこと。
本当に会えないけれど、心の中ではずっと行き続けていているでも会えるということを教えてくれました。
悲しくて泣けてきたけど、元気をもらえるお話だと思います。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う お友達と  掲載日:2007/11/3
うさこちゃんおとまりにいく
うさこちゃんおとまりにいく 作・絵: ディック・ブルーナ
訳: まつおか きょうこ

出版社: 福音館書店
うさこちゃんがお友達のおうちにお泊りに行くというお話し。
大きくなったらうさこちゃんみたいに1人でバスに乗ったりお友達のおうちにお泊りにいけるかなぁ。お友達と遊んだりお話したりするのって楽しいよねっと絵本の続きのように娘との話も弾みました。
友達と仲良くするということを伝えてくれる絵本だと思いました。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 入院って。  掲載日:2007/11/2
うさこちゃんのにゅういん
うさこちゃんのにゅういん 作・絵: ディック・ブルーナ
訳: いしい ももこ

出版社: 福音館書店
おうちじゃないところにお泊りするんだし怖いって思いますよね。
けれど、病院は痛いのを治してくれるところだからちっともこわくないよ。
それにうさこちゃんはぬいぐるみを貰ったから寂しくなかったんじゃないかな。
病院はこわくないんだってこの絵本を読んで子供にも伝わったと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 親切。  掲載日:2007/11/1
ちいさなさかな
ちいさなさかな 作・絵: ディック・ブルーナ
訳: いしい ももこ

出版社: 福音館書店
お腹がペコペコのさかなさんは女の子を助けてあげたら、欲しかったパンをいっぱいもらえました。
ちょっと非現実的かなぁとおもったけれど子供にもわかりやすい単純なストーリでよかったと思います。
やさしくしてあげればやさしくしてもらえる。
自分のしたことはいつか自分に返ってくる。
いつも子供に伝えていることを子供も理解してくれていたようでうれしかったです。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 大きくなったら・・・  掲載日:2007/11/1
うさこちゃんとじてんしゃ
うさこちゃんとじてんしゃ 作・絵: ディック・ブルーナ
訳: まつおか きょうこ

出版社: 福音館書店
自転車に乗って遠くまでいけるようになる!
うさこちゃんが大きくなったら遠くのおばさんのところまで会いに行くのって夢を語ってくれるお話です。
娘はうさこちゃんのように大きくなったら1人で遠くまで自転車で行くの。
それから・・・大きくなったらいろんなことしたいって絵本を読んで夢がふくらんだようです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う サーカスって?  掲載日:2007/11/1
さーかす
さーかす 作・絵: ディック・ブルーナ
訳: いしい ももこ

出版社: 福音館書店
サーカスって何?
ときかれても、私は答えてあげられませんでした。
けれど、この本を読んで娘は納得してくれました。
絵も説明も子供にわかりやすいと思います。
サーカスって楽しそうだね、見てみたいねってニコニコしながら読んでいます。
参考になりました。 0人

71件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

葉祥明さんの描く不朽の名作、好評につき第2弾

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット