なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
アラバマ物語
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アラバマ物語

作: ハーパー・リー
訳: 菊池 重三郎
出版社: 暮しの手帖社

本体価格: ¥1,300 +税

「アラバマ物語」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1986年08月
ISBN: 9784766000061

B6判変形並製400ページ

出版社からの紹介

1961年度ピュリッツア賞にかがやいた本作は、映画化されて、1962年度のアカデミー賞で、作品賞を含む8部門にノミネートされ、主演男優賞(グレゴリー・ペック)、脚色賞(ホートン・フート)、美術賞を受賞しました。日本語訳は1964年に刊行、以来絶えることなく読みつがれています。

舞台は1930年代のアメリカ南部アラバマ州。人種差別の色濃い町で、母を早くに亡くし、弁護士の父と暮らす兄妹。
その町で黒人の若者が、婦女暴行の無実の罪をかぶせられます。父は彼の弁護を引き受け、閉鎖的な町にあふれる人種差別や偏見のなか、陪審員が白人だけの法廷で、正義の戦いを挑んでいきます。
二人は、法廷に立つ父の姿を目にしたり、町で起こる多くのことを経験して、成長していきます。
信念を貫く父の姿は、正義と勇気の象徴として、アメリカ国内だけでなく、世界中の人びとの心に刻まれています。
この美しい小説を、世のすべての親たちに捧げます。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




世界中で愛されている犬、ニッパーと家族の絆をめぐる物語

アラバマ物語

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット