新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
パパは脳研究者?子どもを育てる脳科学?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

パパは脳研究者?子どもを育てる脳科学?

著: 池谷裕二
出版社: 扶桑社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2020年07月02日
ISBN: 9784594085360

出版社からの紹介

子どもは親の言うことを聞くようにプログラムされていない。
――だとしたら、わが子に何をしてやれるか?

0〜4歳まで、脳の生理に基づいて考えた経験則が満載!
子育ては驚きと発見の連続!

■「三つ子の魂百まで」って本当?
■適当だから人はすごい!?
■モノマネは想像以上に高度な行動
■文法を身につけるための専用の神経回路
■「根にもつ」ことは成長の証
■「ウソ」は高度な認知プロセス
■「見て見て!」は、好きのはじまり
■脳が成長するのは「入力」より「出力」
■才能は、遺伝や環境でどこまで決まる?
■「なんでイチゴは赤いの?」――「恐怖の質問期」がやってきた
■「自分で考える」ことを、一生を支える土台づくりに

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


池谷裕二さんのその他の作品

のりもの だいしゅうごう 35ピース / でんしゃ いっぱい 35ピース / ひらがな あいうえおひょう 50ピース / どうぶつの おやこ 15ピース / たのしい のりもの 15ピース / モヤモヤそうだんクリニック


絵本ナビホーム > 一般 > 新書 > 日本文学、評論、随筆、その他 > パパは脳研究者?子どもを育てる脳科学?

ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット