話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

魔界屋リリ−青い瞳の人食いウルフ

魔界屋リリ−青い瞳の人食いウルフ

著: 高山栄子 小笠原智史
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2006年07月
ISBN: 9784323090481

出版社からの紹介

リリーは「魔界屋」のローズから、お店を任されている。吸血鬼美少女マリーもいるけれど、たよりない。ある日、店に青い瞳の少年ジョー・ウルフが現れる。実は、ウルフ一族は人食いオオカミで…。シリーズ第2弾。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高山栄子さんのその他の作品

とことんトマトン / カボちゃんのひっこし!? / シュークリーム星のオヒメサマ / 魔界屋リリ−白銀のプリンセス / 魔界屋リリ−キズだらけの逃亡者 / カボちゃんのふでばこ

小笠原 智史さんのその他の作品

グルメ小学生 恋の羽根つきギョーザ / グルメ小学生 パパのファミレスを救え! / 魔法医トリシアの冒険カルテ(5) キマイラの島と太陽の腕輪 / 魔法医トリシアの冒険カルテ(4) 飛空城とつばさの指輪 / 魔法医トリシアの冒険カルテ(3) 夜の王国と月のひとみ / 魔法医トリシアの冒険カルテ(2) 妖精の森と消えたティアラ


絵本ナビホーム > 児童 > 新書 > 日本文学、小説・物語 > 魔界屋リリ−青い瞳の人食いウルフ

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

魔界屋リリ−青い瞳の人食いウルフ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット