話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
おやすみなさいムーミン はじめてのMOOMIN

おやすみなさいムーミン はじめてのMOOMIN

  • 絵本
原作: トーベ・ヤンソン
訳: 久保純子
出版社: 文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥990

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2023年02月18日
ISBN: 9784579404940

160mm×190mm 16ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

おやすみの時間はとっくのとうに過ぎています。でもムーミンはおめめがぱっちり。

「ママ、もういっかいだけ ぎゅーしてくれる?」

ムーミンママはムーミンの鼻や耳をなでながら、お布団に包み込みます。それでもムーミンはねむれません。スノークのおじょうさんも、ムーミンパパも、ムーミンが眠りの世界に行けるよう、アドバイスします。

フィンランド生まれの大人気キャラクター、ムーミン。こちらの「はじめてのMOOMIN」シリーズは、ムーミンの世界を小さな子どもから楽しめるよう作られた新作です。短いストーリーが小さいサイズのボードブックにぎゅっとまとまっています。

サイズは小さくとも、ムーミンの世界観を感じるには充分の内容です。北欧を感じさせるアースカラーのイラストに、おしゃれなテキスタイル。そしてほのぼのとした優しいストーリー。ムーミンの世界を初めて知る人も、そしてもちろんムーミンファンにもおすすめの、キュートな一冊です。

(出合聡美  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

おやすみの時間は過ぎたというのに、ムーミンはどうしても眠れません。ムーミン一家はアイデアをねってムーミンを眠りの世界へとみちびきます。トーベ・ヤンソン原案、Moomin Charactersチームが描いた新作。

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
990円
990円
1,540円
1,078円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

550円
550円
2,750円
715円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

おやすみなさいムーミン はじめてのMOOMIN

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら