新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
きかんしゃトーマスおおいそがしのまき

きかんしゃトーマスおおいそがしのまき

作: ウィルバート・オードリー
絵: ケン・ストット
訳: まだらめ 三保
出版社: ポプラ社

税込価格: ¥417

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 1992年
ISBN: 9784591037232

出版社のおすすめ年齢:0・1・2歳〜

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

きかんしゃトーマスは、とってもはたらきもの。トーマスがはこぶものは、せきたん、すな、まるた、あぶら、じどうしゃ、ぶた・・・。

ベストレビュー

全文、覚えました!

「ちっちゃなトーマス」というシリーズの1冊目のようです。
長女が2歳くらいの頃、この小さなトーマスの絵本が大好きで、いつもいつも読ませられていました。
文も短く、リズミカルなので、私も娘も、全文覚えていた、思い出の絵本です。
はたらきもののトーマスがいつも運んでいる、いろいろなものを、ひとずつ紹介してくれます。
トーマスは、本当に、大忙しです。こんなにたくさんのものを運んでいるなんて、知らなかった!

そんなにトーマス大好きというわけでもなかった娘が、なぜかハマってしまったミニ絵本。
トーマスをはじめ、働いている人達がみんなにっこり笑っているのも、こどもごころに、楽しい気分になったのかも知れません。ブタさんや、ウシさんも、笑ってますから。

このシリーズの絵本は4冊ほど持っていて、近所のトーマス大好きな男の子が欲しがったので、3冊はあげてしまったのですが、この「おおいそがしのまき」だけは、あげることが出来ませんでした。
9歳になった長女は、もう忘れてしまっただろうけど、私の心の中では今も、この絵本を読む長女の姿があります。

イラストの色もキレイだし、シンプルな文章の絵本なので、小さな赤ちゃんから、自分で字が読めるくらいの年齢まで、大活躍でした。
(トケイソウさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子4歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
858円
1,650円
1,430円
1,100円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

440円
3,850円
330円
550円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

きかんしゃトーマスおおいそがしのまき

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら