なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…

遠藤 湖舟

遠藤 湖舟

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

ひるまの おつきさま

ひるまの おつきさま

作・絵:遠藤 湖舟  出版社:福音館書店  本体価格:¥390+税  
発行日:2010年10月

1件見つかりました

遠藤 湖舟さんの作品のみんなの声

  • 写真が美しい

    イラストではなじみがあるおつきさま。 でも夜出歩くことのない息子にとっては昼間のおつきさまのほうがなじみがあります。 ただの月の本だと思っていたけれど、電車やバスの上の月など、乗り物好きな息子・・・続きを読む

  • みーつけた!

    息子が幼稚園の時に、日中に空を見上げて 「あれ!お月様まだお昼なのに間違えて出てきた!」といったことがあります。 子どもの中ではお月様は夜のものという考えしかなかったものが、お昼に見えたことは・・・続きを読む

  • 白いおつきさま

     金子みすずさんの「見えぬものでも あるんだよ」という、詩を思い出しました。昼のお月さまは、ちゃんとあります。  青空の「白い」月は、なんだか不思議な感じです。写真がきれいだなと思いました。 ・・・続きを読む

  • おつきさまからのてがみ

    表紙をめくると、 『ひるま ぼくを みつけてね -つきより-』 と、おつきさまからのてがみが・・・。 うまいですね!このひと言で、すごくワクワクしてきました! そして始まる ひるまのおつき・・・続きを読む

  • 白いお月様

    まず、タイトルを読んだだけで、子供は食いついてきました。 月の絵本は何冊か読んできましたが、昼のお月様がどんな様子を描いたものは初めてです。 写真の白い月を見ると「夕方になると見える月のこ・・・続きを読む


絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット