しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

どくだみ茶さんの公開ページ

どくだみ茶さんのプロフィール

ママ・40代・秋田県、女の子19歳

どくだみ茶さんの声

3380件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う いちばん大切なわすれもの  投稿日:2020/05/22
くまくん、じゅんびは オーケーかい?
くまくん、じゅんびは オーケーかい? 作: デイビッド・バロー
訳: おびか ゆうこ

出版社: マイクロマガジン社
やさしい色合いの絵に、ほっこりします。アパートの一階に住むくまくんと、上の階に住む友達との会話がたのしいです。階ごとに、部屋の様子がちがうのも、おもしろいですね。最初のアパート全体の絵の中に、くまくんが貸したものが描かれているのも、おもしろかったです。こんなに忘れ物に気をつけていたのに、いちばん大切なママをわすれるなんて、、。でも、ちゃんと待っているママ、さすがです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 私も参加したい!  投稿日:2020/04/18
ちかてつ もぐらごう
ちかてつ もぐらごう 作: 大森 裕子
出版社: 交通新聞社
土の中には何があるんだろう、、期待がふくらみます。野菜をしゅうかくしたり、化石を見たり、もぐらごうならではのスタンプラリーにワクワクしました。
ツアーの最後は温泉、土の下から飛び出していくのが、スリル満点でおもしろいですね。温泉につかっている、みんなの表情にほっこりします。こんなに楽しい、おいしい、スタンプラリーツアー、私も参加したいです。裏表紙、もぐらごうをみがく様子も楽しそうですね。細かくいきいきと描かれた絵がよかったです。にぎやかな声がきこえてきそうでした
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大きな、ちちゃこいやつ  投稿日:2020/02/20
ちちゃこいやつ
ちちゃこいやつ 作: ロブ・ハドソン
訳: ダニエル・カール

出版社: マイクロマガジン社
語り口調の文章と、おおらかな絵がほのぼのしている、楽しいお絵本でした。本当はどっしり、大きな!?ちちゃこいやつと、あの手この手のオオカミともやりとりが、コントのようでおもしろかったです。オオカミが読んでいる本も、なかなかブラックですね、、。「ちちゃこい」という響きが、ほっこりしますね。読み聞かせにいいなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 痛みを知ることで、、  投稿日:2020/02/11
ベジベジベジベジ・ベジタブル!高山みなみナレーションDVD付
ベジベジベジベジ・ベジタブル!高山みなみナレーションDVD付 著: オールト編集部
出版社: オールト
立体感のあるいきいきとした絵に、引き込まれました。夢や希望が、おもうようにかなわないこと、きっと誰もが経験することでしょう。それでも、あきらめないことの大切さを教えてくれます。キズはないほうがいいかもしれません。でも「傷つくことの痛みを知る」ことで、得るものがあることを、気づかせてくれます。見た目はちがっても、思っていることはみんな同じ、だからベジーズの歌は、誰をも感動させるんですね。ベジーズのビジュアル系メイクや、ほかの野菜たちの表情や動きが、こまかく描かれていて、すみずみまで楽しめました。私的には、ナッスのファン第一号?のトマトちゃんが、一番ほほえましかったです。それぞれのキャラが魅力的なので、シリーズ化してほしいなと思いました。動画では、ベジーズの歌も楽しめるのがいいですね。起承転結のわかりやすいお話なので、じっくり読み聞かせも、いいなと思いました
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 生命感があります  投稿日:2019/12/31
もいもい どこどこ?(あかちゃん学絵本) 0歳、1歳、2歳児向け 絵本
もいもい どこどこ?(あかちゃん学絵本) 0歳、1歳、2歳児向け 絵本 著: 市原 淳
監修: 開一夫

出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン
なんとなく原始生物のような感じがする、もいもい。カラフルでいきいきとした絵に、わくわくしますね。ページをめくるたびに、動きを感じるのはところが、赤ちゃんには楽しいのかな、と思いました。「もいもい」という響きも、おもしろいですね
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 怖いけれど、、  投稿日:2019/11/10
うまかたやまんば
うまかたやまんば 絵: 赤羽 末吉
再話: おざわ としお

出版社: 福音館書店
なかなかシュールなお話しですが、昔ばなしだと読めてしまいますね。馬までたべてしまう、やまんばですがどことなくユーモラスな感じもしますね。スピード感のあるおはなしと、いきいきとした絵は、大人もひきこまれてしまいます。怖いけれど、様子をみながら、子どもに読み聞かせたい、お話しです
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う みんなで、とことこ歩いて  投稿日:2019/10/31
ゾウのともだち フンパーディンク
ゾウのともだち フンパーディンク 作: ショーン・テイラー
絵: クレア・アレクザンダー
翻訳: 青山 南

出版社: マイクロマガジン社
やさしい色合いと、タッチの絵に、ほっこりします。保育園にゾウがやってきました。子どもたちは、大きな大きな友達と一緒に遊びたいけど、なかなかうまくいきません。「とことこ歩いて 外にでていくこと」の場面がいいですね。みんなで歩いているだけで、楽しそう、、。自分たちと、ちがっていても、仲良くできること、小さな子どもに、伝わるといいなと思いました。声にだして、よみきかせてあげたい絵本です。
参考になりました。 1人

ふつうだと思う 最後にめぐりあえた  投稿日:2019/09/09
そらをとんだワンダ
そらをとんだワンダ 作: 小手鞠 るい
絵: たかす かずみ

出版社: マイクロマガジン社
男の子と一緒に遊ぶワンダは、子犬のようにかわいいですね。でも、ワンダはライオン、自然に戻らなければなりません、、、。家族をさがすワンダが、大人のライオンになっていく姿が、せつなかったです。最後、あの男の子にめぐりあえて、ワンダはきっと幸せだったんでしょうね。やさしいタッチの絵と、お話しがよかったです
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい エディの想像力  投稿日:2019/08/31
このままじゃ学校にいけません
このままじゃ学校にいけません 文: ベン・ブラッシェアーズ
絵: エリザベス・バーグランド
訳: 福本 友美子

出版社: 犀の工房
透明感のある、繊細な絵にひきこまれました。エディは、まわりの子たちよりも想像力があるんでしょうね。それで、ちょっと、学校ではういているようにみえるのかも、、、。私は、エディの想像、おもしろいなと感じました。ママとお話をして、少し通学に前向きになれたのが、よかったです。すべての子どもたちが、のびのびいられる場所があるといいですね。10代の人から大人まで、おすすめの絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 笑顔でありがとう  投稿日:2019/08/23
みんなありがとう
みんなありがとう 作: サトシン
絵: 北村 裕花

出版社: 神宮館
リズム感のある文章を読んでいると、一緒にさんぽしている感じがしてきます。いろいろな動物たちとの、おしゃべりが楽しそう。クマがハチミツをわけてくれるのは、ほほえましいです。みんなに笑顔で「ありがとう」が、いいなと思いました。さりげなく、次に出会う動物がみえているのが、おもしろいですね。
参考になりました。 0人

3380件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

中川ひろたかさん、まるやまあやこさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット