なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
るるこるさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

どくだみ茶さんの公開ページ

どくだみ茶さんのプロフィール

ママ・40代・秋田県、女の子16歳

どくだみ茶さんの声

3331件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 水玉リヤカーで  掲載日:2018/2/2
ドーナツやさんのおてつだい
ドーナツやさんのおてつだい 作: もとした いづみ
絵: ヨシエ
企画: アサヒ飲料株式会社
発行: 絵本ナビ

出版社: 泰文堂
 カラフルでやさしい色あいで描かれた絵に、ほっこりします。
 甘くておいしそうなドーナツの香りがしてきそう。おいしいスーツは、みんで食べるのがいいですね。
 来年からは、かいぶつくんもみんなと一緒に、ドーナツをたべるんでしょうね。

 100個のドーナツを、水玉模様のリヤカーで運んでいるのがカワイイです。なんだか、カルピスの模様みたいだなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい はなくその後始末  掲載日:2018/1/15
はなくそ
はなくそ 著: アンジェール・ドロノワ
絵: カロリーヌ・アメル
監修: 守本倫子
訳: たかのゆう

出版社: 竹書房
 鼻をほじったら、どうしていけないのか、、、
 私だったら「汚いから!」で、すませてしまいますが、この絵本では、その理由が、小さな子にもわかるように描かれています。
 「はなくそで作った料理、食べたい?」なんて、聞かれたら、子どもたちみんな納得しますよね。

 語りかけるような文章も、わかりやすくていいなと思いました。
 はなくそのお話ですが、絵がおしゃれなので、おもしろいです。いろいろな色と形の「はなくそちゃん」たちも、かわいくて笑ってしまいました。

 ゆっくり読み聞かせたら、はなくその後始末、子どもたちはちゃんと覚えますね
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 2色でわかりやすいです  掲載日:2018/1/10
くつひもトレーニングブック
くつひもトレーニングブック 著: Lake Press
出版社: 東京書籍
 一本のくつひもが、2色にわかれていて、ひもを通す穴も2色なので、とてもわかりやすいですね。実際にはいている、くつで練習するより、いいなと思います。
 正しくむすんだ、くつひもはきれいですね。

 私などは、けっこう適当に結んでいたので、大人にも役にたちそう。
 紙で組み立てる、練習用のくつも、おもしろいアイデアだなと思いました。

 小さな子も、楽しみながら練習できそうです。くつひも、上手にむすべるとカッコいいですね
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 雲から雲へ  掲載日:2018/1/5
雲の森のマーカス
雲の森のマーカス 絵: なつのはむと
文: 松井 亜弥

出版社: 創藝社
 雲から雲へ、空をとびまわるお話。空や雲の場面が、まぶしくてきれいですね。立体感があって、スピードを感じる絵が楽しいです。
 マーカスやTTの声が聞こえてきそうでした。
 
 子どもが読んだら、マーカスたちと、いっしょに飛び回っているような、気持ちになるかも。 、ワクワクする楽しい絵本でした
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ふくふく笑顔  掲載日:2018/1/5
おふくさんのおふくわけ
おふくさんのおふくわけ 作: 服部 美法
出版社: 大日本図書
 「おすそわけ」という言葉もいいですが、「おふくわけ」も、いい響きですね。
 おふくさんたちの、ふくふくした笑顔に、ほっこりします。鬼がいきなりやってきても、ふくふく笑顔です。鬼に、料理をさせてしまうなんて、、、

 おいしいものを、みんなで笑いながら食べている場面が、いいなと思いました。
 犬やネコたちも、おいしそうに食べていますね。
 「おふくわけ」あげたり、もらったりして、笑顔で過ごしたいなと思いました
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う なんでやねん  掲載日:2018/1/5
おふろでなんでやねん
おふろでなんでやねん 文: 鈴木 翼
絵: あおき ひろえ

出版社: 世界文化社
 家族みんなで銭湯です。つぎからつぎへと「なんでやねん」に、笑ってしまいました。「なんでやねん」の読み方が、ポイントですね!?
 銭湯にはいって、たくさん笑って、リフレッシュできそう、、、。 
 裏表紙の「もうええわ」まで、おもしろかったです。
 
 明るい色あいで描かれた、ほのぼのした絵にほっこりします。おふろのお話と、あっていました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ほっこり早口  掲載日:2018/1/5
はやくちことばで おでんもおんせん
はやくちことばで おでんもおんせん 文: 川北 亮司
絵: 飯野 和好

出版社: くもん出版
 飯野さんの描くおでんたち、色も表情も、こってりですね、、、。温泉でであう、おでんたちも、みんなこってりキャラで、わらってしまいました。
 
 早口ことばですが、なかなかうまく読めません。でもリズム感のある文章が、たのしいです。最初はゆっくり読むのもいいですね。手書きの文章も、おもしろいなと思いました

 おでんたちの温泉のお話、さむい季節に読みたい、ほっこり笑える絵本でした
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ディテールにこだわって  掲載日:2017/11/22
名画で遊ぶあそびじゅつ!世界の楽しい美術めぐり
名画で遊ぶあそびじゅつ!世界の楽しい美術めぐり 著: エリザベート・ド・ランビリー
訳: 大澤 千加

出版社: ロクリン社
 「怖い絵」が人気ですね。絵の背景や知識がわかることで、より
名画を楽しめるそうです。
 この本の名画にも、語りかけるような楽しい解説文があります。子どもにも、読みやすくてわかりやすいのがいいですね。

 いろいろな画家の絵のディテールを、遊びながらみつけていくのが、おもしろいなと思いました。名画のみどころが、自然にわかってきますね。

 ページをめくるたびに、いろいろなテーマの絵があらわれます。私は、「貴夫人と一角獣」の不思議で美しい絵に、ひきこまれました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う にぎやか ゆうえんち  掲載日:2017/11/22
とびだせ! ちんあなご! ゆうえんちはおおさわぎ
とびだせ! ちんあなご! ゆうえんちはおおさわぎ 作: ウタトエスタジオ
出版社: マイクロマガジン社
 にぎやかで楽しい、さかなたちのゆうえんち。水族館、じゃないところがおもしろいな、と思いました。

 たくさんのさかなたちが、でてきます。しりとり迷路は遊びながら、いろいろな名前、覚えられますね。
 さかなたちの表情がいきいきしていて、にぎやかな声がきこえてきそう。ページをめくるたびに、ワクワクしますね。
 かわいい元気いっぱいの絵、すみずみまで楽しかったです。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う あたたかな宝物  掲載日:2017/11/13
おうさまの たからもの
おうさまの たからもの 絵・文: 糟谷 奈美
出版社: 至光社
 きれいな箱を手に入れた王様。中にいれるものを探しにでかけます。いろいろなお店、森の中、でもなかなかみつからない、、、。
 
 たからものは、形のないものでした。やさしくて、あたたかな、みんなの気持ち、、、。
 カラフルで楽しい色あいで描かれた絵と、おはなしが合っているなと思いました。

 読んだ後に、ほっこりした気持になる絵本、子どもから大人まで楽しめますね
参考になりました。 0人

3331件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット