話題
2〜4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版DX(デラックス)特典付 〜おけいこデビュー大応援!5点セット〜

2〜4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版DX(デラックス)特典付 〜おけいこデビュー大応援!5点セット〜(学研)

必要な道具は全て揃ってます!数量限定DX版♪読者キャンペーンも開催中!

  • 学べる
  • ギフト
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

TOP500

どくだみ茶

ママ・50代・秋田県、女の子21歳

  • Line

どくだみ茶さんの声

3640件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 離ればなれになっても  投稿日:2022/02/28
あかいてぶくろ
あかいてぶくろ 文: 林 木林
絵: 岡田 千晶

出版社: 小峰書店
てぶくろって、気を付けていても落としてしまうんですよね、、。あたたかそうな薪ストーブで乾かされている、2つのてぶくろのおしゃべりが、聞こえてきそう。右のてぶくろは、いろいろな動物たちをあたためながら、どんどん形が変わっていきます。右と左のてぶくろが、すれちがった場面は、せつなかったです。今はそれぞれ、女の子とリスをあたためています。でも離ればなれになっても、どちらも幸せでよかったなと思いました。

見返しの「アラン模様」、編み物好きなら同じものを編めそうなくらい、リアルな編み目にびっくりしました。まるでこの絵本が毛糸に包まれているようです。あたたかみのある落ち着いた色あいで描かれた絵に、あかいてぶくろがアクセントになってステキですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 迷子の恐竜のために  投稿日:2022/02/27
ベッドのなかはきょうりゅうのくに
ベッドのなかはきょうりゅうのくに 作: まつおか たつひで
出版社: 童心社
おかあさんに本を読んでもらっていた男の子、でも、おかあさんは赤ちゃんのお世話です。ペットのネコといっしょに、ベッドにもぐりこんだら、なんと恐竜の世界!迷子の恐竜のために、どんどん進んでいきます。いろいろな恐竜にであえるのが、おもしろいですね。男の子とネコのワクワク感、ドキドキ感がつたわってきます。見返しには、いろいろな恐竜たちが描かれているので、それぞれの恐竜のちがいが、よくわかりますね
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 空から見ると  投稿日:2022/02/22
フライングメジャー号 世界一周 空の旅
フライングメジャー号 世界一周 空の旅 作: コマヤスカン
出版社: 講談社
世界一周、空の旅、飛行船のスピード感がいいなと思いました。おなじみの名所や、雄大な自然の景色も、空から見ると新鮮です。飛行船から見る地上の人たちは、とても小さく見えるけれど、みんな楽しそう。いきいきと描かれた人たちを、じっくり見るのもおもしろかったです。見開きいっぱいに、カラフルに細かく描かれた絵に、私も飛行船にのっている気分になってきました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい リズム感のある線  投稿日:2022/02/21
赤ちゃんモンテッソーリ ついておいで!
赤ちゃんモンテッソーリ ついておいで! 作: キアラ・ピローディ アグネス・バルッジ
出版社: すばる舎
白、黒、赤の3色だけの絵本。シンプルですが、とてもデザイン性があって、大人が見てもオシャレです。赤ちゃんにもわかりやすい、大らかでいきおいのある線は、リズム感があって、指でなぞりたくなりますね。ギザギザやクルクルの線、赤ちゃんのペースでなぞって楽しんでほしいなと思いました。文字はありませんが、動物たちの表情が、いろいろ語りかけてくれています。赤ちゃんが見やすい大きさで、丈夫な作りになっているのがいいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 誰のおうち?  投稿日:2022/02/20
ドアをあけたら うみのおうち
ドアをあけたら うみのおうち 作: しまだ ともみ
出版社: 東京書店
海の中には、いろいろなおうち。いろいろな動物たちがすんでいます。まどからのぞくと、誰のおうちかわかる、、はずですが、なんと、おもっていた動物ではありません!前のページにもどって、こんなふうに見えていたのか、とびっくり。それぞれのおうちの様子が、みんなちがっていて、おもしろいですね。最後は、みんなで演奏会が楽しそうです。カラフルな絵と、楽しいお話がぴったりあっていました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う オンとオフの時間  投稿日:2022/02/17
アリィはおとどけやさん
アリィはおとどけやさん 作: 大久保 雨咲
絵: 吉田 尚令

出版社: ひさかたチャイルド
アリイは、毎日おとどけものをていねいに運んでいます。イモムーは、アリィと遊びたいのに、アリィは忙しい、、、。アリィとイモムー、それぞれの気持ちがつわってきます。はじめて、ぼんやりする時間を知ったアリィの表情がいいなと思いました。働き者のアリィ、これからはちょうちょになったイモムーとおでかけする時間もふえそうですね。ナチュラルな色合いで描かれた絵に、ほっこりしました
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いつまでも見守ってる  投稿日:2022/02/16
くまちゃんが ちいさくなっちゃった
くまちゃんが ちいさくなっちゃった 文: トム・エリヤン
絵: ジェーン・マッセイ
訳: なかがわ ちひろ

出版社: 光村教育図書
おとうさんから、おおきなくまちゃんをプレゼントされた男の子。自分よりおおきなくまちゃん、お世話がたいへんだけど、とてもなかよしでほほえましいなと思いました。成長する男の子、くまちゃんはだんだんちいさくなっていきます。でも、くまちゃんは、いつまでも男の子を見守ってくれるのでしょうね。やさしい色合いでおおらかに、いきいきと描かれた絵が、お話とあっていて、ほっこりしました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ちがうがっこうに行ってみたい、、、  投稿日:2022/02/13
ぼくのがっこう
ぼくのがっこう 作: 鈴木 のりたけ
出版社: PHP研究所
たまには、ちがうがっこうにいってみたい、、、そんな男の子の想像する学校がすごい!?どの学校もテーマパークのようですね。生徒たちも先生たちも、みんな楽しそう。どんなことでも、やりたいことができる、がっこうです。ひとりひとりの表情がていねいにいきいきと描かれていて、にぎやかな声がきこえてきそうでした。いろいろなキャラクター探しも、おもしろかったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 声に出して読んでみよう  投稿日:2022/02/10
だじゃれ ことわじゃ
だじゃれ ことわじゃ 作: ななもり さちこ
絵: ゴトウ ノリユキ

出版社: 理論社
おなじみの「ことわざ」と、それをもじった「だじゃれ」が見開きページに描かれています。ことわざやだじゃれの絵が、とてもおもしろくて笑ってしまいました。ことわざもだじゃれも、リズム感のある言葉なので、声に出してよむと楽しいですね。ことわざの意味が巻末にわかりやすく書かれています。言葉遊びをしながら、たくさんのことわざ、覚えられそうです
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 迫力の色彩  投稿日:2022/02/05
北守将軍と三人兄弟の医者
北守将軍と三人兄弟の医者 作: 宮沢 賢治
絵: スズキ コージ

出版社: 三起商行(ミキハウス)
30年間、馬から下りることなく砂漠から戻ってきた将軍ソンバーユ。なんと将軍の体と馬がくっついてしまって離れない!三人兄弟の医者とのやりとりが、おもしろかったです。壮大で不思議で、どこかユーモアもあるあるお話に、スズキコージさんの絵がぴったりあっていました。ページをめくるたびに、スズキさんらしい迫力の色彩。生まれた村に戻った将軍の最後、けむりがたちのぼっている場面に、しみじみしました
参考になりました。 1人

3640件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

2022年5月の新刊&おすすめ絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット