貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

プラサンサ・カルコーッテゲ(ぷらさんさかるこーってげ)

プラサンサ・カルコーッテゲ(ぷらさんさかるこーってげ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

かかしのひみつ

かかしのひみつ

作・絵:プリヤンカ・カルアーラッチ  訳:プラサンサ・カルコーッテゲ  出版社:福音館書店  本体価格:¥390+税  
発行日:2007年09月

1件見つかりました

プラサンサ・カルコーッテゲ(ぷらさんさかるこーってげ)さんの作品のみんなの声

  • 優しいかかしと農夫

    おもしろそうなタイトルにひかれて、訪問先の保育園で みつけて読んでみました。 かかしの役目とは、やはり、畑の作物を動物に食べられないように。 と言うことだと思うのですが、このかかしは 制作過程・・・続きを読む

  • かかしさん

    とても目立つかかしさんです。色が奇抜で目立ちます。スリランカのかかしさんは、着る物が派手でいかにも南国らしいです。農夫、三人の息子の服装も明るい色です。鳥の絵も色とりどりです。鳥達の為に、大切な稲を残・・・続きを読む

  • 本当の知恵

    スリランカのお話ということで興味を持ちました。 読んでみて、スリランカの人々の心の広さと小鳥たちまでも大切にする気持ちに打たれました。 稲が実ったので鳥たちがたくさんやってきて、その対策と・・・続きを読む

  • スリランカのかかし

    スリランカという国は、どこにあるのだろうと、地球儀を見てから読みました。スリランカのかかしは、明るくて楽しいです。 大事な大事なお米を、すずめにもわけてあげる農夫のおおらかさがすごいな思いました・・・続きを読む


世界197の国と11の地域を紹介!開いて楽しいイラスト地図

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット