宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
あえるといいな
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あえるといいな

  • 絵本
作: ネレ・モースト
絵: ユッタ・ビュッカー
訳: 小森 香折
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あえるといいな」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<品切れ重版未定>


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ちいさな犬とおおきな犬はだいのなかよし。けれど、ある日べつの犬があらわれて、おおきな犬はちいさな犬に見向きもしなくなりました。目の前がまっくらになったちいさな犬。ところが思いがけないことがおこって……。友情と裏切りと深い喜びが描かれた、せつない絵本。

ベストレビュー

元気がでます!

なんでもできる大きな犬となにもできない小さな犬は大の仲良し。
ところがある日別の犬がやってきて、大きな犬は小さな犬に目もくれなくなってしまいました。
そんな時あらわれた、いつも想像を膨らませていた月の犬。

お友達とうまくいかなかったり、意見が衝突してしまったりすること、この先いっぱいあると思います。
そんな時月の犬のことを思い出して、誰かがどこかで、自分のいいところを見ていてくれると思えるといいな。
親の私も元気が出た1冊です。
(ちゃこもねさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

ネレ・モーストさんのその他の作品

きらめく船のあるところ

ユッタ・ビュッカーさんのその他の作品

たいせつなたいせつなぼくのともだち

小森 香折さんのその他の作品

ロミオとジュリエット / 稲妻で時をこえろ! / 夢とき師ファナ / ヘンゼルとグレーテル / リスベート・ツヴェルガーの聖書物語 / 源氏、絵あわせ、貝あわせ



なかやみわさん×絵本ナビ代表・金柿秀幸 対談インタビュー

あえるといいな

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット