もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ツーティのちいさなぼうけん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ツーティのちいさなぼうけん

作: 越智 典子
絵: 松岡 達英
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ツーティのちいさなぼうけん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年
ISBN: 9784033184104

3・4歳から

出版社からの紹介

ハナグマのツーティは、ある日、ハキリアリの行列のあとをついていき、群れとはぐれてしまいます。ハナグマを通して熱帯雨林の自然を描く迫力あふれる絵本。

ベストレビュー

自然科学の入り口に最適な1冊

「ツーティのうんちはどこにいった?」を最初に読み、シリーズがあったので続けて読んでいます。元々息子が選んだ本ですが、絵が図鑑のように繊細できれいなのが気に入っています。息子は「うんち」に興味があるので、「ツーティのうんちはどこいった?」の方が気に入ったようです。この絵本を読むと、大人になっても知らないことが多いことに気付かされます。
 
コスタリカにもいろいろな生物が生きて暮らしていることを教えてもらいました。図鑑だけでは、なかなか動物に興味を持てない子どもでも、ツーティと一緒にジャングルを冒険しながらなら、自然に動物の生態に興味を示していけるのではないでしょうか。自然科学の入り口としてオススメします。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

越智 典子さんのその他の作品

サルってさいこう! / ちいさなちいさな めにみえない びせいぶつの せかい / ラビントットと空の魚 (3) くれない月のなぞ / ラビントットと空の魚 (2) そなえあればうれしいな / ラビントットと空の魚 (1) 鰹のたんぽぽ釣り / かめの ひなたぼっこ

松岡 達英さんのその他の作品

いのちのひろがり / カエルくんのだいはっけん! / よるになると / いけのおと / さとやまに はるがきた / 山猫たんけん隊



読みながらしりとり遊びができる“おいしいことば遊び”絵本

ツーティのちいさなぼうけん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット