たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
こかげで ほっ♪
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こかげで ほっ♪

  • 絵本
作・絵: みなみじゅんこ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年06月16日
ISBN: 9784865490039

210×220mm  24ページ

みどころ

あついあつい夏の日ざしのなかを、ありさんが歩いていきます。
「ありさん ありさん どこいくの?
くさのこかげで ほっ♪ ひとやすみ」

ひらひらと真っ青な空をとぶちょうちょさん。
「あじじじ じじじー」となく、せみさん。
植物の茎をのぼる、てんとうむしさんも。
ちいさな生き物たちが、日ざしを避けてほっと一息つく場所をみつけます。
お花のかげや、こならのこかげ。
ささやかなこかげに、生き物たちはほっとします。

そして、真夏の公園で遊ぶ子どもたちも
「ぶらんこのくさり あっちっち
ぞうさんすべりだいも あっちっち」
・・・おや、みつけたかな?

つよい日ざしで、黒々と見える、緑陰。
うっそうと葉を茂らせ、大きな枝をひろげる、木の下で、ほっと一息。
みなみじゅんこさんのやさしい絵柄とともに、夏の笑顔が感じられる絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

こかげで ほっ♪

出版社からの紹介

<清涼感あふれる夏の絵本>
「ありさん ありさん どこいくの?」
炎天の土の上を歩いて行った先で、ありは…
「くさの こかげで ほっ♪」
ありは草のかげに、ちょうは花のかげに、
せみはコナラの葉かげに…。
いろいろな虫たちが夏の日差しを避けて、小かげでほっと一息。
そんな虫たちのいる公園で遊んでいた子どもたちも、
木かげに入って、「みんなで ほっ♪」

暑い夏だからこそ感じられる涼やかさを、かわいいフォルムとやさしい色づかいで描きだした絵本。夏を過ごす喜びまでもが伝わってきます。

みなみじゅんこのだんごむしシリーズ  好評既刊
〇てとてとだんごむし
〇ととととだんごむし

ベストレビュー

「あっちっち」に気をつけようね

 暑ーい夏、ありさんもちょうちょさんも、せみさんも、てんとうむしさんも「こかげでほっ♪」としています。

 ほんとにほんとに暑いのです。公園のブランコのくさりも、すべりだいも「あっちっち」です。そこで、子どもたちも木陰に入ります。涼しくてほっとするし、木の葉っぱの影がいろんな形を作っていて面白い。

 やさしい色合いの可愛らしい絵に、「ほっ♪」と和む絵本です。文章は短く、調子よく読めます。

 著者略歴によると、作者のみなみじゅんこさんは、保育士さんをされていたとか。子どもと戸外で遊ぶことの多い人ならではの視点で描かれた絵本だと思いました。

 絵本を教育的に使うのは基本的に好きではありませんが、最近は、気温が高く、熱中症や公園の遊具で「やけど」なんてこともあるようですので、読んだ後に子どもたちに、気をつけようね、帽子をかぶろうねなど、さらっと言ってもいいかもしれませんね。
(なみ@えほんさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


みなみじゅんこさんのその他の作品

どんぐりころちゃん / ゆーらりまんぼー / てとてとだんごむし / ととととだんごむし



ハッピーなおやすみのえほん!

こかげで ほっ♪

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット