まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
獣の奏者(1) 闘蛇編
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

獣の奏者(1) 闘蛇編

  • 児童書
作・絵: 上橋 菜穂子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 2006年11月
ISBN: 9784062137003

ページ数:319

12歳〜 編集部おすすめ

この作品が含まれるシリーズ

年齢別絵本セット&学年別児童書セットの小学5年生向けベストセレクション

出版社からの紹介

上橋菜穂子待望の長編ファンタジー

けっして人に馴れず、また馴らしてもいけない獣とともに生きる、宿命の少女・エリン。

母が指笛を吹き鳴らしたとたん、奇跡が起こった。だが、その奇跡を、母は「大罪」と呼んだ……。

ベストレビュー

エリンの傑出

王獣リランを死なせないために、全てをささげるエリン。そしてとうとう刷り込みが成功し、リランの母のように生きることに。でも、傑出したところが目立ちすぎ、真王の目に留まってしまう。話し合いで理解してもらえたのは良かったが、王が死亡してしまい、今後がどうなるか?!

読みながら女の子の成長だけでなく、生き物とは何か、どうあればいいのか、人が他の生き物を操ろうとするのがえらぶりすぎではないか、いろいろ考えてしまう作品です。大人にも子供にも読めますが、大人が読んでも深く考えられるのでおすすめ。

真王たちの祖先の真意とは?そして今後エリンがどうなってしまうのか?続編を早く読みたくなります。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

上橋 菜穂子さんのその他の作品

上橋菜穂子「守り人」完結セット+「短編集」(全13巻) / 上橋菜穂子「守り人」軽装版完結セット(全13巻セット) / 鹿の王 水底の橋 / 風と行く者 / 軽装版 風と行く者 / 物語と歩いてきた道



絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

獣の奏者(1) 闘蛇編

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット