キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
きょうりゅうようちえん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きょうりゅうようちえん

  • 絵本
作・絵: のぶみ
出版社: ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,280 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「きょうりゅうようちえん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年07月
ISBN: 9784564018572

26×22cm

出版社からの紹介

もし、幼稚園の園庭から恐竜の化石が出てきたら!?しかも、食べ物を与えたら、食べ物恐竜に変身!火を吹いたり、空を飛んだり大暴れして、さあ大変。このピンチを子どもたちはどう切り抜けるのでしょうか?

ベストレビュー

頭にうめぼしのってる〜!

恐竜好きの息子(もうすぐ3才)のために、図書館で借りてきた一冊。
のぶみさんの絵本はこれが初めてです。
ゆっくり選ぶ時間がなかったので、パラパラっと見て、楽しそうな感じがして借りたのですが、息子を前に読み始めて、正直(あ、しまった!)と思ってしまいました。というのも、ギャグ系の絵本だったからです。
2才の息子にはまだちょっと早い気がしました。言葉づかいも「あいつ」とか出てくるし、マネしてほしくないので・・。
でも途中で読むのをやめるのもかわいそうなので、淡々と読んでみました。すると・・
うけるウケル、大爆笑!何度も何度も繰り返し読まされました・・
そして、「僕もこんな幼稚園行きたい」と(笑)

正直最初のうちは読むのに抵抗のある本でしたが、何度か読んでいるうちに、このバカバカしさ(失礼!)が子どもの自由な発想力を育ててくれる気もして、ようやくこの本の良い所に気付くことができました。
あと単純に、恐竜の名前を沢山覚えられたり、化石を発掘する道具や方法を知ったり、「できるかできないかじゃなくて、やろうとすることがかっこいい!」などという名言が出てきたりと、いい点もあります。
でも、個人的には幼稚園に入ってから、4才児くらいに読んであげたいなぁ〜と。
(はりー隊長さん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

のぶみさんのその他の作品

ママがおばけになっちゃった! ぼく、ママとけっこんする! / おこらせるくん / うんこちゃん けっこんする / このママにきーめた! / ぼく、仮面ライダーになる! エグゼイド編 / いのちのはな



可愛いプリンちゃんのお話4作目は、お父さんとおでかけ♪

きょうりゅうようちえん

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8




全ページためしよみ
年齢別絵本セット