マスク マスク
作: 福井 智 絵: 林 なつこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
自分じゃ気がつけない、すてきなところ【絵本テキスト大賞受賞作】
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
ききみみずきん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ききみみずきん

作: こわせ たまみ
絵: 馬場 のぼる
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ききみみずきん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年
ISBN: 9784577014233

4歳から

出版社からの紹介

かぶると鳥や動物たちの声が聞こえる、不思議な聞き耳頭巾を使っての成功物語。のんびりした絵がお話によく合っています。

ベストレビュー

やっぱり昔話は良いですね

 かぶると動物が話していることがわかる。という不思議なききみみ頭巾を、竜宮の王様からお姫様を助けてくれたお礼に頂いた若者。その後、殿様の一人娘の具合が悪いのは、お城の屋根に閉じ込められた蛇のせいだとカラスから聞き、蛇を助けてお姫様も元気になり、沢山の褒美を頂いて幸せに暮らしました・・・。という大まかな粗筋です。
 日本昔話の題材を扱った絵本には、あまり聞き慣れない方言や言い回しがあり(地方色があり大変良いことなのですが)、小さな子供には理解しづらい事がありますが、この絵本では方言らしきものが数箇所出てくる程度で、3歳の娘にも楽しく読み聞かせが出来ました。娘も気に入ったようで、読んで〜と持ってきます。
 情けは人の為ならず。娘がこの意味が判るころに、優しい子に育ってくれていればいいな、と思います。
 馬場のぼるさんの絵が、このお話をより一層引き立ててくれています。最後のページに掲載されている西本鶏介先生の「ききみみずきん について」も興味深い内容でした。
(よっよさん 30代・ママ 女の子3歳)

出版社おすすめ


こわせ たまみさんのその他の作品

あかずきん / 武井武雄絵本コレクション ぬけだしたジョーカー / はなさかじいさん / さんねんねたろう 第2版  / ももたろう / ねずみきょう

馬場 のぼるさんのその他の作品

馬場のぼる ねこと漫画と故郷と / くまのまあすけ / まあすけのぼうし / たらふくまんま / 復刻版 絵巻えほん 大型 11ぴきのねこ マラソン大会 / 馬場のぼる こどもまんが集



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ききみみずきん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット