十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
やっぱりみんな欲しい!『バムとケロ ぬいぐるみ全部セット』を、ギフトラッピングでお届けします♪
曾我兄弟
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

曾我兄弟

  • 絵本
作: 千葉 幹夫
絵: 布施長春
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「曾我兄弟」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年
ISBN: 9784061482661

B5判・48ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

昔なつかしい〈講談社の絵本〉が甦る!
昔をなつかしむオールド世代から、精緻で美しい絵に驚いたという若い母親層まで、大好評で迎えられた復刊シリーズの第2期。小学初級〜一般。

ベストレビュー

サムライの価値観は難しい

時代劇が好きな6歳の息子と4歳の娘に買ってやりました。とても美しい絵本ですが、読み終わるなり「どうして2人とも死んだの?」「どうして首を切られるの?」などなど質問の嵐。謀反の疑いで首を切られるとか、あだ討ちに成功しても逃げずに戦って死ぬ、つかまって潔く死ぬなどという価値観は、説明に困ります。それが正しいのかと聞かれると、なお困る! 「親が殺されても、相手を殺したらいけないんだよ」と、とりあえず教えておきました。曾我兄弟の話、私も知らなかったのですが、結局は悲劇だったのですね。これは美談なのか? よくよく勉強になりました。いろいろな生き方や価値観があるのだと子供に教えるにはいいかもしれません。
(ホートンさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

千葉 幹夫さんのその他の作品

妖怪かるた / 楽しい絵本のつくりかた 絵本づくりのきほん・アイデアがたっぷり! / 新版 母と子のおやすみまえの小さなお話365 / 日本名作おはなし絵本 さんまいのおふだ / 日本名作おはなし絵本 はなたれこぞうさま / 母と子のおやすみまえの小さなお話365



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

曾我兄弟

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5

パパの声 1人

パパの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット