だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
おばけはどこじゃの かぞえうた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばけはどこじゃの かぞえうた

  • 絵本
作: 酒井 公子
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「おばけはどこじゃの かぞえうた」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年07月
ISBN: 9784337330474

幼児〜小学校低学年
B5変型判 23ページ

出版社からの紹介

「ひとつ ひとめも きにせずに…」からはじまるおばけのかぞえうたにのって、次々とゆうちゃんの前にあらわれるおばけの絵本。

ベストレビュー

違う楽しみ方もアリ

5歳児の男の子に読みました
おばけが好きでしかも探し絵になっているので、こどもたちは遊びながら読んでました
数え唄になっているセリフは、私が歌いながら「ひとーつ、ひとめも・・・」と読み進めると、また違う楽しみ方があるのですね
イラストもマンガ絵っぽくて、子どもには親しみやすいようでした
描かれている子どもの姿や、あちこちにいるお化けを見つけては、大いに笑っていました
読み聞かせというより、遊びの中で読んであげるほうが良いと思います
(風の秋桜さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

酒井 公子さんのその他の作品

はらぺこライオン / ベンガルの民話 たまごからうま / わにのアーサーおよばれにいく / ちいさなちゃいろいうし



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

おばけはどこじゃの かぞえうた

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット