だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
オンネリとアンネリのおうち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

オンネリとアンネリのおうち

  • 絵本
作: マリヤッタ・クレンニエミ
絵: マイヤ・カルマ
訳: 渡部翠
出版社: プチグラパブリッシング

本体価格: ¥1,800 +税

「オンネリとアンネリのおうち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

1967年の誕生以来、児童文学の定番として少女たちが熱中した『オンネリとアンネリ』シリーズ。

自立をテーマにした本書は、日本でも1972年に大日本図書から発行され、多くの子どもたちの心をとらえました。

お話しを彩るのは、可愛らしくも美しいイラストレーション。

当時少女だった大人にも、いま現在、少女のあなたにも贈りたいとっておきの物語。

みなさんの声援に応えて、プチグラよりいよいよ復刊です。

ベストレビュー

女の子のファンタジーな世界

7歳より上くらいの女の子向けかな?
仲良しのお友達が出来て、その子と二人でかわいいおうちに一緒に住めたら…って想像するだけでワクワクしそう。そのおうちには、二人分のかわいい服と、かわいい食器と、おいしい食材があって。ちょっと気難しいお隣りさんとのトラブルも、二人で力を合わせて解決してゆく。本当にありそうでなさそうな、夢のようでいてちょっと現実にも当てはまるようなそんなお話です。うちのムスメが大好きな本です。
今は本屋さんでは手に入らないので、ぜひ再版して欲しい本の一つです。
(水玉ワンピースさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マリヤッタ・クレンニエミさんのその他の作品

オンネリとアンネリのふゆ / オンネリとアンネリのおうち

渡部翠さんのその他の作品

ムーミンやしきはひみつのにおい / ムーミンパパの名言集 / スナフキンの名言集 / ムーミンママの名言集 / ムーミンの名言集 / ちびのミイの名言集



ハッピーなおやすみのえほん!

オンネリとアンネリのおうち

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット