虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
みんなでうみへいきました
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みんなでうみへいきました

作: 山下 明生
絵: 梶山 俊夫
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「みんなでうみへいきました」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 1989年
ISBN: 9784591033357

2歳〜5歳

出版社からの紹介

どろんこあそびをしてまっくろになったいたちの子どもたちは、どろんこかいぞくになり、みんなをさそって海へとでかけます。

ベストレビュー

気持ちの良い作品

山下明生さんと梶山俊夫さんの作者コンビの作品で思い出すのは「島ひきおに」です。
こちらはテイストが違いますが、のびのびしていて、ユーモラスで、気持ちの良い作品でした。
泥んこ遊びで汚れたイタチの兄弟たちが、周りの他の動物たちと連れ立って、うみへと向かいます。
「あっほい、あっほい、あっほいほい」の掛け声のリズムが心地よくて、読んでいる自分も、さっぱりとした気持ちになりました。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子14歳、女の子11歳、男の子9歳)

出版社おすすめ


山下 明生さんのその他の作品

タヌキのきょうしつ / ハリネズミ・チコ(5) パピヨン号でフランス運河を / すきです ゴリラ / ハリネズミ・チコ(4) スターライト号でアドリア海へ / ハリネズミ・チコ(3) フライパン号でナポレオンの島へ / だれのものでもない岩鼻の灯台

梶山 俊夫さんのその他の作品

こどものとも 日本の昔話 おんちょろちょろ / さるとびっき / きつねとかわうそ / こどものとも 日本の昔話 天のかみさま金んつなください / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(11) 古田足日子どもの本 / かぜのおまつり



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

みんなでうみへいきました

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット