ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
モーゼスおばあさんの四季
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

モーゼスおばあさんの四季

  • 絵本
作: W.ニコラ-リサ
絵: アンナ・メアリー・ロバートソン・モーゼス
訳: 加藤 恭子 和田 敦子
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

1860年生まれのモーゼスおばあさんが画家として出発したのは70歳代後半で、最初の個展を開いたのは80歳のときのこと。以後アメリカの田園生活を描く芸術家として広く愛されてきました。本書ではニューヨーク州北部の田園の四季を描いた絵とともに、自伝『マイ・ライフ・ヒストリー』からの引用と、モーゼスおばあさんの世界を表現する詩をつけています。懐かしくて心豊かな世界にタイムスリップできる一冊です。

ベストレビュー

みんないっしょ

 四季折々、自然の中で暮らす人々がていねいに描かれています。
自然の恵みから、すべてが手作りです。
 メープルシュガーづくりは、手間がかかるけれど、たのしそうです。子どもたちは笑顔です。そば粉のパンケーキにたっぷりのメープルシュガーなんて、おいしそう、、、。
 
  ほんの少しまえまでは、こんな暮らしだったんだなとしみじみしました。大人も子どもも動物もみんな一緒です。
  
 70過ぎのおばあさんが描かれた絵本、なつかしさとあたたかさがつたわってきました。
(どくだみ茶さん 40代・ママ 女の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!



人気デュオ ガーガーズのパネルシアターから生まれた絵本

モーゼスおばあさんの四季

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット