ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)の試し読みができます!
文: マージョリー・W・シャーマット 絵: マーク・シーモント 訳: 光吉 夏弥  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
レビューコンテスト開催中、たくさんのレビューお待ちしてます!
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
くまちゃんとおじさん、かわをゆく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くまちゃんとおじさん、かわをゆく

作・絵: ほりかわりまこ
出版社: ハッピーオウル社

本体価格: ¥1,280 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「くまちゃんとおじさん、かわをゆく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年08月
ISBN: 9784902528152

幼児から

出版社からの紹介

くまちゃんはおじさんがだいすき。ぱぱとままがでかけたある日、おじさんのカヌーにのせてもらいます。くまちゃんの心の成長を描いて、子どもたちの冒険心をくすぐる1冊です。
さまざまなメディアに取り上げられ、全国各地の図書館でブックスタートの本に選ばれた『ぼくのシチュー、ままのシチュー』に続く「くまちゃん」絵本の2冊目です。

ベストレビュー

さすがクマさん

くまちゃんがパパとママの留守の間にくまおじさんとお留守番をすることに・・・。
パパとママをお見送りするとくまちゃんはカヌーを見つけます。
そのカヌーでおじさんとの冒険が始まります。
さすがくまさん。
鮭を獲ってみたり、きいちごを食べたりハチミツを食べたり・・・。
やっぱりココで娘は『私もハチミツが食べたい・・・』(笑)
私は鮭をおじさんが獲った時にこぼれ落ちるイクラが食べたい(笑)
おじさんの頭に蜂がいっぱい止まって、それを見たくまちゃんが
おじさんに言った言葉が娘と私が一番ウケた場面です(笑)
(めりぃさん 30代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ほりかわりまこさんのその他の作品

もののけの家 / トンチンさんはそばにいる / ぼくのシチュー、ままのシチュー / くだものと木の実いっぱい絵本 / 童のおつかい / 滝のむこうの国



『ぼくのなかのほんとう』 <br>翻訳者・若林千鶴さんインタビュー

くまちゃんとおじさん、かわをゆく

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29




全ページためしよみ
年齢別絵本セット